はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

飛蚊症になってしまった昨日

きのうの午前中ぼ〜っと座っていたら目の前をなにやら小さな黒いムシが、、、、、飛ぶ。飛ぶ。飛ぶ。手ではらってもダメ!。。。ダメ!。。。ダメ!。。。
おかしい。。。お目目は大事!ということで、午後3時からの受診に間に合う様に山を降りた。(demizo助手席)

早速受診。。。あっという間に「飛蚊症ですね」。。。だって

つうことで、、、飛蚊症(ひぶんしょう)とは、明るい所や白い壁、青空などを見つめた時、眼の前に虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見える現象です。

視線を動かしても一緒に移動し、まばたきをしても眼を擦っても消えなくて、暗い所では気にならなくなります。症状が眼の周りに蚊が飛ぶ様に見えることからこの名前が付きました。
眼球内には硝子体という粘稠で透明な液体が詰っています。魚の目をつついた時に出てくるゼリー状の液体と同じです。角膜と水晶体を通して外から入ってきた光は、この硝子体を通過して網膜まで達します。ところが硝子体に何らかの原因で“濁り”が生じると、明るいところを見たときにその濁りの影が網膜(カメラのフィルムに相当)に映り、眼球の動きと共に揺れ動き、あたかも虫や糸くずなどの『浮遊物』が飛んでいるように見え、飛蚊症として自覚されます。この“濁り”には、生理的な原因によるものと病的な原因によるものがあります。

demizo のは生理的飛蚊症ということで、病気ではないので放置しておいていいそうです。(早い話が老化ですかな?)ふえぇーーーーーーん。。

後は病的原因として 硝子体剥離、網膜裂孔・網膜剥離、硝子体出血、炎 症などがあるそうですよ。おかしいとおもったらまず病院へ!

d0036450_8535567.jpgきのう、よかったことは、家人に運転してもらったこと。検査で目に薬を入れた為、その後2時間くらい見づらかったのです。おまけにおいしいプチシュウ買って、ほおばりながら帰れたこと。ガウディがこんな顔してたこと。
以上。
[PR]
by demi_zo | 2005-09-13 08:57 | 山を降りる | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://demizo.exblog.jp/tb/1770305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Setsu at 2005-09-13 11:14 x
demizoさん、大丈夫かーい?
飛蚊症、私もなった事あるよー!そう言えば、いつの間にか治ってたな。
ガウ、ぶっちゃいくだな~。(笑)
愛すべきぶっちゃいく。癒されるねぇ~。
Commented by demi_zo at 2005-09-13 15:13
Setsuさん^^ありがとーーー。え?そうなの?いつの間にか直るの?良かったー!(飛び続けるかと思った。。)へへーーブチャガウいいでしょう〜。^^ご主人様は直りましたか?