はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:タイムスリップ( 3 )

WADAYA

d0036450_8332911.jpg


「WADAYA」(わだや)です。(看板がないのでどう書くのかわかりません)
電器屋さんです。(っぽくないですね。。。)

あ、でも少し前まではジョーロの場所に扇風機があったような。そしてもう少しするとストーブが登場する様な気が。

そしてこの店の並びにはJA(もちろん支所/ガソリンあり)と散髪屋さんと酒屋さんと小さな食料品店と小さな雑貨店、(といっても、不祝儀の袋とかペンとか、野菜の種とか、塩とかくらいかな?)があります。もちろん各1店舗づつ。それから公民館、郵便局、などもあります。飲食店は なし。で、、、このストリートを銀座(地名を入れて佐本銀座)とよびます。初めて聞いた時は軽いめまいを覚えましたが、慣れればなんでも大丈夫なもんですね。


ところで「WADAYA」。よーく見ると電器屋さんなのに、農作業用のおばちゃんの帽子がつってあったり、川歩き様の二股足袋がつってあったり、じょーろが置いてあったりしますよ。大きな電気製品は見当たりませんが、必要な時はカタログ見てお取り寄せ出来ますもんね。足のないお年寄りには必要なお店なのですね。
ほんとはこのレトロな品揃えを写したかったんだけど、おばちゃんを前に「遠くから写してもいいですか?」としか言出せないモノがあった。(こうあっても気が弱いアタシです)
きっとなつかしいモノがたくさんあると思うんだけどなぁ〜。残念無念。

そして も、ひとつ見つけましたが、、、
[PR]
by demi_zo | 2007-09-16 08:59 | タイムスリップ | Trackback | Comments(6)

もうすぐ咲くコスモスとキンチョール

d0036450_19144046.jpg


この看板、いいでしょ!!

建物はどう見ても立派とは言えない納屋の様な古い小屋ですが、ひとつの壁の大方を占める割合で今でも堂々と貼ってあります。きっとここはよろず屋で山が活気で満ちあふれていた頃の集いの場だったりして、、、今でも風情はあります。



これからするとキンチョールが主力製品だったと思われますね。「こりゃ〜よー効くわ!」と、キンチョールを買い求めるお客さんの声がザワザワ聞こえて来るようです。

時間のチャンネルを少し向こうに回してちょっと覗いてみたくなります。きっとあのおいやんもこのおばやんもピチピチしていたんだろーなー(笑)





あの、、どうでもいいけど

ン が 小さいヨ と同じ大きさってことは、、、どう読むの?(笑)


話変わって
どうやらソユーズは寝違えたらしい。(笑)例の床下でね。ブルブル(顔が振れないみたい)が出来ない様子だ。だったらしばらく床下に入らなきゃいいのに、今日も「ひひぃーーーん、ひひぃーーーん」とかん高い声で泣きながら入った。(おまえは馬か。。。)
[PR]
by demi_zo | 2007-09-10 19:26 | タイムスリップ | Trackback(1) | Comments(14)

しっくり馴染む看板

d0036450_14401668.jpg


おとなりの納屋の壁です。

山の中には懐かしい気持ちを誘い出すモノや風景がたくさんあります。
(日本中にいったいいくつの銀座があるんだぁ?/笑)

そだそだ・たまにはこーいうの写してみようと、なぜか今朝おもいました。



するとこの画像を見て家人が言うには、渓流釣りの本にも「たまの休み、、都会からどんどん山に入っていくとそこはまるでタイムスリップした様な世界がある」と言う様な事が書いてあるそうです。

ってことで、カテゴリにタイムスリップいれてみました。みなさんがうまく飛べます様に上手に写さなくっちゃ(笑)

More
[PR]
by demi_zo | 2007-09-08 15:05 | タイムスリップ | Trackback(1) | Comments(14)