はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山を降りる( 74 )

九州帰省/その2

今回はオトン実家からアタシの実家への間に、ちょっくらリゾート気分を
お裾分けしてもらったお話です。


荷物をアタシの実家(福岡県飯塚市)へと移した翌早朝、大分県竹田市久住町へと走りました。
3時間弱のドライブ。途中、九重町の<夢>大吊橋をちらっと見て、
d0036450_21452637.jpg


迷いながらもなんとか到着〜^^;

え?どなたのリゾートかって?
それはね、、、こちらです~!

うー家は昨年もこちらでリゾートという事。

そんなにいいの?っと、ちょっと拝見させていただくと、、、
うーん!なるほどなるほど、しっくり和風で落ち着いた、
至れり尽くせりのいいお宿でございました。温泉(内湯と外湯あり)だし。
ドッグランもひろーーーい!

で、さっそくローズひとっ走り〜の図^^サンキュ!!
(写真ぴりっとしてないね。とほほ)
d0036450_21475066.jpg


そのあと、くーあぽ登場ーーー!
d0036450_2148428.jpg

ローズ、サンドイッチの具になる〜の図/笑
(スリーショットはかなり難しくこれ1枚)
よそ様で良ーく拝見するおすわりでの集合写真なんて誰も試みようとしませんから^^;


d0036450_21502483.jpg

そして、飼い主4人びっくりの、あぽちゃん&ローズ(タマツキ’s)の濃厚ラブラブシーン/爆
ローズがまだまだおこちゃまってことですね^^でもほんとに微笑ましかったぁ!


d0036450_21503997.jpg

ママちゃんにヨシヨシされてご満悦のくーちゃん^^


この後お部屋にてランチ(魚介類のパスタやオムライス)をいただきましたがお写真ぶれぶれ。
食事の後はみんなでドライブを試みましたが、雨。。。(すまん)
しかたなく途中でバイバイとなりました。が、しっかりリゾート気分に浸らせていただき大満足で家路に戻る事ができました。

うーたん家の皆様、ありがとうございました。
お邪魔様でした^^
[PR]
by demi_zo | 2011-08-20 22:05 | 山を降りる | Trackback(1) | Comments(6)

九州帰省/その1

あー^^今年も無事九州から戻りましたー!!@19日AM 3時半頃。ねむ。
高速道路の深夜割引狙いだ/爆
山に入ると予想どおりシカが出迎えてくれた^^
りっぱな角を持つ大きなシカと一緒に走った。
ローズも山を登り始めると、ふにゃふにゃ言ってた。わかるんやろか?
ひっそりこんの夜中なので、生鮮だけ車から降ろして、1杯飲んで寝た。それでも4時半。
早寝のアタシにはありえなーい!!
「車で ねてたやん!」って、突っ込み入るけどね^^

出発は11日AM1時頃@オトン、アタシ、ローズ。ソユガウ写真参加^^
道中ウリボウが必死で道路を横切ったり、シカ数頭が見送りしてくれた。
状況的には微笑ましいんだけど、ヤツラ、かわいい顔して田んぼ荒らすからなぁ〜。。。
一応「頼むでぇ!」と言ってみた/笑

d0036450_17375967.jpg

さて、高速道路、、ヤー!@@混んでた!
特に感じたのがトラックの多さ。もちろん乗用車もいっぱい!
サービスエリアも混んでいて、入ったもののそのまま出たりした所もあった。
そんなこんなのこの写真はどこのサービスエリアだったか忘れたが、あまりにジーコジーコすんごいので近寄ってみたら一目10匹の蝉。で、そのとき下から写そうと、膝(アタシ小汚い半パン)をついたら、そこは溝のフタの上で、鉄。「ぎゃぁーあっぢぃー!」だった。ローズを歩かせなくてよかったっと、心底思った瞬間だった。気をつけよう。
そんなぼっちゃんは暑すぎて、車待機。
いくつかの渋滞をこえ、昼ごろに壇ノ浦のサービスエリア。ココも満杯。
さっと食べれる昼食らしきものは完売状態。
d0036450_17381914.jpg

毎回この橋@関門海峡大橋を渡るけど、何度渡っても「さあ、九州だぁ!」という気持ちにさせてくれる。
もう一息だ!って感じかな。

この後、ちょこっとオトン友人との再会があり、オトン実家へとなった。
ココ@北九州市での三日間はかいがいしく働くアタシ(え?)なので、
写真ない。余裕ない。らしくない/爆

あ、そだそだローズ。両親へのとぉー!はしなかった(そりゃそだ、ずっと係留)ものの
オトンジーにパンチして、爪でぎーっとした。後 細かなイタズラは数えきれなかった。
しかし、人が来ても吠えないし、おとなしいと褒めてもらった。
そ、黙っーーーて悪い事するんですよ。こいつは。
あ、もひとつ。オトン実家は2階建てでね、中2階の部屋が両親の部屋なんだけど、
足が悪くなったため、現在1階で寝ている。という事は我が家が中2階。
しかもけっこう急階段だ。
(ちなみにその部屋はきれいな畳なのでローズはお兄さんの部屋だったお部屋で寝る事になった)
びびりローズ「ぼくちん、登れない。降りれない。」だ。階段経験なしだしね。
しかたないのでオトンがだっこ。約30キロを。しかも、必死で暴れる男。
早朝(@チッコ)から汗だくのオトンだったのです^^;
(二日目からは登れるようにはなった。ただし、けたたましい。)
で、そのチッコを訴えるのに、お兄さんの部屋だった扉の内側@粗めの布のクロスを
ひっかいてぼろぼろにしてた。わちゃぁーやってもーたよー、、、っと思ったけど、
そのぼろぼろは、なるべく静かに掃除機で吸い取って、内緒にしてみた/笑
目も悪くなったので、たぶん気がつかないだろう。と。オトンが。となりでうなづくアタシ。
おとうさん、おかあさん、すみませんでした。と、ここで謝っておこう^^;

ながくなったので、今日はこの辺で。
ローズは今、足下で寝てる。ちょっとやせたかもなぁ。

覚え書き
[PR]
by demi_zo | 2011-08-19 17:51 | 山を降りる | Trackback | Comments(10)

8月11日から14日の記憶(九州編)

オトンの実家で3泊の後、今度はアタシの実家で3泊。
11日朝、台風の影響がひどくならないうちに北九州市を後にした。
到着後まず目にしたものは、やっぱり、ガウの水と、足ふき様のバケツとぞうきんだった^^;
家に入る前にまず水だろう!と、たっぷりの水が外に用意されていたけど、なんせ、雨だもの、
ガウ、、あっさりスルー(おい)
ふじちゃん、、すまん。
そんなふじちゃん(父)とは今回 一度もとシンクロしませんでした。残念。

三日間を振り返れば、お寺にお参りとか、初盆のお参りとか仏事で終わったような日々でした^^;
唯一観光と言えるのが(いや、言えない)このお参りへの道が長崎街道@内野宿で、
昔の風情が多く残されていて、古の人々の活気を思い起こす事ができます。
写真何枚か写したのですが、なんとデータが壊れたのかなんなのか、無くなってしまいました。
ぽてちん。
d0036450_8291851.jpg

ガウはアタシやオトンがちょっとでも動くと、厳しい表情になりますが、
夜、もうどこにも行かないとわかるとこの表情^^
ともかく、たいてい寝てました。
d0036450_8295322.jpg


皆生温泉@荒磯の覚え書き
[PR]
by demi_zo | 2010-08-26 08:35 | 山を降りる | Trackback(1) | Comments(8)

8月8日から11までの事(九州編)

北九州のオトンの実家で3泊のうち、お出かけは9日の博多までのドライブのみだった。
その後、佐賀県@唐津に行こう(イカ食べたい)と誘ったが、断られた^^;
高齢だし、この暑さだもん、当然よね。
て、いうことで
1枚目の画像は博多ポートタワー。
d0036450_721723.jpg

ちょっと調べてみたら、下記のようにかいてあった。
全高100mの塔
1964年に民間レジャー施設博多パラダイスのメイン施設として開業。博多パラダイスには遊園地や展望温泉などもあり賑わったものの閉園。博多パラダイスの跡地はFBS福岡放送や福岡市立図書館へと転用された。の目玉であったため、今でも博多ポートタワーのことを「博多パラダイス」と呼ぶ人がいる。
ぶふっ。
この最後のくだりを読んで思わず笑ったのはね、、、
写真を写しながらの会話が、こうだったから。
  でみぞ 「ねえ、この塔はなんてゆうん?」
  おとん 「博多パラダイス」 (きっぱり)
だったのだ/笑 
「おるよおるよ、ここにもおるよ^^」

そして、お疲れガウディ
d0036450_723430.jpg

最後はオトンの実家付近から写した若戸大橋。(前にもエントリーした)
この空は台風前。
年々大きなマンションができて、橋の美しさがでなくなったのが残念。
d0036450_724940.jpg

そこで、またまた検索^^
構造 吊り橋
全長 627m(取り付け道路を含む全長:2,100m)
支間長 367m
橋柱高さ 84.2m
海面からの高さ 42m
日本における長大橋の始まりであり、建設当時は東洋一の吊り橋であった。
開通当初2車線で、戸畑橋台から若松橋台までの区間の車道外側には歩道が設置されており、歩行者のほか自転車と原動機付き自転車が利用できた。もちろんアタシも歩いた(様な気がするといっておこう^^)。
下(海)を見下ろして、ゾ〜ッとした(ような気がするとかいておこう^^)。
そして、帰りは渡し船に乗ったような気がする。
現在、普通車で100円。歩道はなし。
片側2車線にして渋滞緩和をしたがそれでも通勤時間帯はかなり込んでいる様子。
このため新若戸道路(若松区~戸畑区間、全長4.5kmの海底トンネル)を作っている。
2012年度完成予定。


後は呑んで、寝て、食って、寝て、甲子園見て、寝て、終わりました。
[PR]
by demi_zo | 2010-08-20 07:16 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)

2010@九州帰省

d0036450_1711303.jpg


明日から九州に帰ります。
ガウもついてくるそうです。
そして、雨もついてくるようです、、、

これぞ、雨家族の実力ということにしておきましょう。とほほ。



1週間程したら戻る予定ですので、また遊びにきてねー^^
[PR]
by demi_zo | 2010-08-07 17:16 | 山を降りる

久々 レジャー

先日、友人の祝い事旅行に同行しました。
行き先は鳥取県の大山と、岡山県の蒜山高原。
朝5時半出発。なぜかガウも同行。
がう:「きまっとるやん」
画像は車窓の大山。
d0036450_9184494.jpg

お昼ご飯は、伯耆の国懐集館 矢田貝邸 (ホウキノクニカイシュウカンヤダカイテイ)にて、
ざるそばをいただきました。
事前にココを参考に選びました。正解でした。
なぜ、写真がない?
それはね、お腹がすいてたためですっ!^^;
ともかく、、風流な和の時間が流れました。
オトンが食べた天ざるがよく出るそうです。
お店の方も親切でした。おいしい地酒や地ビールのこととかいろいろ教えてくれました。
もちろん、買って帰りましたよ。両方ね^^

おなかがいっぱいになったところで、次は鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊へ。
友人も花好きなので、事前にこちらを参考に選びました。
d0036450_92268.jpg

広大なスペースで花が少ない夏場でも見応えあります。が、なんせ暑いし時間がないしで、
とっとと見て、失礼させていただきました。
春か、秋。ゆるりと散策できたらさぞいいところだと思います!
(園内をぐるりと回る電車のようなものもありましたよ)
オトンとガウは待機。

More
[PR]
by demi_zo | 2010-07-26 09:45 | 山を降りる | Trackback(1) | Comments(8)

9/13和歌山に帰る日の朝

でた!!

今年もやっぱり愛想ない。/爆
d0036450_8502533.jpg

そう言えば、こんな写真あんな写真もあったなぁ〜

が、、しかし、、

帰り際、父はガウを触って「また きない!(おいで!)、ガウちゃん!!」だって。^^

母もガウちゃん半分くらいの大きさなら、ずっとおっていいっちゃけどねぇ〜。だって。^^;

そんな感じで九州帰省が終わりました。

d0036450_8505183.jpg

d0036450_851201.jpg


ぎりぎりまで、まったりのガウディ。
が、しかし、、この後帰り支度を始めると、くっついて離れなかった事は
かんたんに想像できますよね/笑
[PR]
by demi_zo | 2009-09-19 08:59 | 山を降りる | Trackback | Comments(8)

9/12町田バーネット牧場

9月12日の事。8月のように暑くないので、あまり動かなくなった父に「ドライブに行こう」
そして、「豊後牛を食べよう!」と誘いました。
肉好き父:乗ってきました/爆 (結局、父のおごりとなりましたが/笑)
d0036450_8222474.jpg

ここが2時間程で到着の大分県玖珠郡九重町の町田バーネット牧場です。
晴れていたらスカッとした秋晴れが写せたのしなぁ〜,残念。
霧もすごくて、ドライブもまるで雲の中のお散歩のよう。
これはこれで幻想的ではあるけれど。運転者は疲れたかな?
それに暑くないのはいいのですがここは高原。
雨が冷たくて寒いのなんのって@@ぶるぶるぶる〜

紹介したかった豊後牛もカメラを車に置いてきてしまい写真なし、、、
(雨だったもんで車に取りにいきたくなかったのだ)
柔らかくておいしいと絶賛でしたよ。お客さんも多かった。
ソフトクリームもおいしかったなぁ〜
d0036450_822496.jpg

カメラに興味ありげなおウマさん。
d0036450_8231388.jpg

おウマさんに何か言うべきか迷っているガウディ。なんとかこらえてました^^
d0036450_8234487.jpg

後ろから見るとこんな感じ。しっぽ、下がってます^^
d0036450_82444.jpg

豊後牛さん、たくさん食べておいしく、じゃなくて、、大きくなってください。
また来ます。
d0036450_8243236.jpg

食べ終わったら、寒い寒いと、とっとと帰宅となりました。
また来年もみんな元気で来れますように。
[PR]
by demi_zo | 2009-09-18 08:42 | 山を降りる | Trackback | Comments(2)

9/10山口県ドライブ

d0036450_1633233.jpg

9月10日。晴れ。朝から義父母とともに、山口県下関市豊北町、角島までドライブ。角島に渡るのは平成12年にできた海を駆け抜ける長い長い角島大橋(日本で2番目に長い/1780メートル/無料)で。時間がなかったので角島はちょっと回って帰ってきた。ちょっと残念だった。それにしてもなんと美しい海の色。まさにエメラルドグリーン。和歌山でも綺麗な海を見ているヂブンだが「わぁっ」というほどきれいだった。この辺りは暖流と寒流がぶつかってカパッと2色の色に分かれているところもある。
やるな,日本海!
d0036450_16334851.jpg

お昼はウニ(ホントは真ん中に玉子の黄身あり))とイカ。特に身が透明のイカ(たしかミズイカ)は絶品。
d0036450_16341787.jpg

d0036450_16344538.jpg

d0036450_1635537.jpg

d0036450_1635353.jpg

胴部分を刺身で食べ終わると足とエンペラー部分を即、塩焼きか,天ぷらにしてくれる。これがまた熱々でたまらなくおいしい。はふはふだ^^
佐賀県の呼子もいいが、こちらもいい。
d0036450_163607.jpg

夕方、戸畑(北九州市)にもどって、ずっと車の中だったガウのために若松区が見渡せる散歩コースに行ってみた。(義父母はお疲れなので家)。ここにはグラウンドが2つありこの時は女子のソフトボール部が練習していた。ミットに投げ込んだ玉の音がビシ、ビシ響いていた。迫力だ!すごい。
ガウは若い女の子によく吠えるが,この時は吠えなかった。/笑
遠くの方で、はやりのトイプーちゃんが2ひきお散歩。かわいいなぁ。

画像の赤い橋は私が子供の頃にできた若松と戸畑を結ぶ若戸大橋。
当時は東洋一の吊り橋と言う事で、見物の人も多かった。今はひっそり^^
現在 通行料金は普通車で100円。
この若戸大橋だけでは通勤時、渋滞すると言う事で海底トンネル建設中でした。
d0036450_16362555.jpg

最後は夕日がよく似合うお若いカップル。
ガウが邪魔する前に退散/笑
d0036450_16364857.jpg

[PR]
by demi_zo | 2009-09-16 16:41 | 山を降りる | Trackback | Comments(6)

9/9九州@若松

帰省メンバーはオトン、demizo、ガウ、ぬか床(笑)。
今回より居残りソユーズ@バカンス先が太地町(片道1時間半程かかる)に移転。
50分程遠くなってしまった。くぅ〜、、(とにかく涼しいところで待ってておくれ!と願いつつ出発)

画像は9月9日。義父母とともに北九州市若松区の響灘海浜公園付近。(現在造成中)
義父は魚釣りが好きで何年か前まで良く来ていたところらしい。
やはり懐かしいらしく釣り人に話しかけたりしていた。
d0036450_8482070.jpg

1枚目の足場が悪いテトラにも何人かの釣り人がいた。ココに行くにはまず置いてあるだけの
細い木(一本橋)を渡らなくてはならない。
そこで、、、
ニヤリおとん 「さあ、ガウこい」
腰引けガウ  「おとさん、やめてぇー!/汗」
と、どこに行ってもなにかしらからかわれるガウディあり。
d0036450_8484855.jpg

あちこちで見かけるようになった風力発電だが、、、無風。
d0036450_8491212.jpg

d0036450_8493962.jpg

最後は哀愁漂わない男たちの背中/笑
d0036450_8501259.jpg

夕食はおいしい寿司をごちそうになった。
やっぱ九州の寿司はおいしい!!
[PR]
by demi_zo | 2009-09-15 09:00 | 山を降りる | Trackback | Comments(6)