はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウバユリ

d0036450_170452.jpg

がうちんの脳天からスコーンと生えているかのような花は、ウバユリといいます。
花が咲き始める頃になると、葉(歯)がなくなるのでウバ(姥)ユリなんだそうです。
なるほど、実際この時点で葉っぱ(下の方にある)はボロボロ。
蕾みの頃は真上を向いて、まるで槍のようですが、開く頃は若干上向きか、水平に開く。
花の色は乳白色で、内側は紫が入って、なにげに神秘的で私は好きです。
d0036450_17115.jpg

しかも、ユリネ(お正月時期に出回る)も美味しいらしい。
山にはいろんなユリが咲くけど、まだ食べた事がない。
オニユリの根も美味しいらしい。
ちなみにコレからたくさん咲き始めるタカサゴユリという白いユリがあるが、
これはあまり美味しくないらしい。猪も食べないと、見た。
どーりでたくさん残るはずだ、、、

ともかくおいしいユリネを食べるなら、根に栄養が行くように花を楽しんではいけない。
花より団子。
食料危機になったらやってみよう!/爆
[PR]
by demi_zo | 2010-07-31 17:04 | はな花 | Trackback | Comments(4)

植えてないのに、立派に育つものもある

d0036450_926091.jpg

稲がずいぶん大きくなってきた。頭を垂れるものもでてきた。
稗(ヒエ)もずいぶん大きくなっていた。
って、、、、、植えてないッて! おーまいがっ^^;
画像、右が稲で、左が稗(ヒエ)。田んぼをよく見ないと、わからないほど似てる。
きっと、昔、昔の先人たちが植えていたのだろう。
そして食べていたのだろう。(粘り気がなく、ぼそぼそして、喉に詰まりやすいとかいてあった。)
その種が、未だに残っているようです。強健、稗。
稗(ヒエ)は五穀のメンバー(米、麦、粟、黍、豆の中の黍が稗に変わる事もある)にもなる実力者で、
現在も密かなブームのよう。でも、稲作するにあたっては、雑草となるので、抜く。
この作業は高齢者にとってけっこうきついと思う。
田んぼの中を歩くだけでも大変なのに、腰をかがめて抜かねばならない。

低農薬でおいしいお米を作るという事は、手間をかけるという事。
が、また一つわかった。
って、抜かないオマエが言うな!!(自前突っ込み)

いろいろあるけど、今の所田んぼ順調のようです。
そんな事より、画像ガウディ、、なんとベタな、、、
[PR]
by demi_zo | 2010-07-30 09:34 | 田んぼ | Trackback | Comments(4)

グレムリンをまとめるのは

グレムリンシリーズがそろったところで
かねてから熱望しておりましたこの方においでいただきました。
でも、、箱を開けたら、あっかんべーをされました/笑
d0036450_8574852.jpg

グレムリンは基本いたずら好きな妖精ですからね、
日が暮れると空を飛び回りながら きゃっきゃきゃっきゃとはしゃぐ声が聞こえてきそうですよ。
だから、羽目を外さないようにまとめ役が必要なのです。
と、言い訳を考えながらポチっとやってしまいました^^;
ガーゴイルです。
名前はバンマス(@バンドマスター/バンちゃんとかマスターと呼んでます)
ガーゴイル(英語:gargoyle)とは怪物をかたどった彫刻、またはその怪物であり、
ほとんどが背中に翼をもったグロテスクな姿である。本来の意味である彫刻としてのガーゴイルは主として西洋建築の屋根に設置され、雨樋から流れてくる水の排出口としての機能を持つ。西洋建築で、門・屋根などの装飾として用いられた彫像。
また、その悪魔像を模したモンスター。
魔除け(毒を盛って毒を制す)の役割を担っている。
と、書いてありました。
かねがね空間には物語が必要だと考えておりますので
アタシの庭にぴったりです!!
d0036450_8582156.jpg

d0036450_8583598.jpg

これで東西南北決まりましたよ。
ところがな〜んか、気が抜けてしまって、(暑いし)
現在 草ぼーぼーの庭です。
4人がひからびませんように、、、、、

ところで、グレムリンシリーズ(3にん)ですが、近所のおばやんに
見ザル聞かザル言わザルか!?とたずねられたので、
とりあえず、にっこり笑っておきました^^;
[PR]
by demi_zo | 2010-07-28 09:04 | 山の生き物 | Trackback | Comments(14)

久々 レジャー

先日、友人の祝い事旅行に同行しました。
行き先は鳥取県の大山と、岡山県の蒜山高原。
朝5時半出発。なぜかガウも同行。
がう:「きまっとるやん」
画像は車窓の大山。
d0036450_9184494.jpg

お昼ご飯は、伯耆の国懐集館 矢田貝邸 (ホウキノクニカイシュウカンヤダカイテイ)にて、
ざるそばをいただきました。
事前にココを参考に選びました。正解でした。
なぜ、写真がない?
それはね、お腹がすいてたためですっ!^^;
ともかく、、風流な和の時間が流れました。
オトンが食べた天ざるがよく出るそうです。
お店の方も親切でした。おいしい地酒や地ビールのこととかいろいろ教えてくれました。
もちろん、買って帰りましたよ。両方ね^^

おなかがいっぱいになったところで、次は鳥取県立フラワーパークとっとり花回廊へ。
友人も花好きなので、事前にこちらを参考に選びました。
d0036450_92268.jpg

広大なスペースで花が少ない夏場でも見応えあります。が、なんせ暑いし時間がないしで、
とっとと見て、失礼させていただきました。
春か、秋。ゆるりと散策できたらさぞいいところだと思います!
(園内をぐるりと回る電車のようなものもありましたよ)
オトンとガウは待機。

More
[PR]
by demi_zo | 2010-07-26 09:45 | 山を降りる | Trackback(1) | Comments(8)

ヘソテンブラザーズ

今朝、工場裏庭(そこは上空から椎の葉っぱが降り積もり、ジメッとしてて、ヒンヤリした地帯で、、、ふたりのンコ場。長年熟成した葉っぱは私の花壇の腐葉土となる)にて、「どうか、レアなンコを踏みませんようにと探していたら、、、黒いビニールを引きちぎって丸めたような物体を2個発見。目をこすりながら近寄ると
それは、カブトムシだった。なんと!オス2匹。
d0036450_10414395.jpg

d0036450_1042194.jpg

早速写してしばらく見ていた。
どうやらパピー。背中の羽がまだ柔らかそう。
脱皮して数日かな?(検索してみたら、脱皮後すぐは背中が真っ白だったよ)
見つけたときもふたりして、ヘソテンだったけど、起こしても起こしても
すぐヘソテン。なぜ?
d0036450_1042364.jpg

という訳で、
ヘソテンブラザーズと、命名。
今頃裏庭でなにしているかな?


                                         
[PR]
by demi_zo | 2010-07-25 10:44 | 山の生き物 | Trackback | Comments(4)

稲の花が咲き始めた

d0036450_105097.jpg

おかげさまで、稲の花が咲き始めてきた。
我が家の田んぼは3枚あって、約1反。(3段になっている@棚田)
一番下の田んぼから咲き始めた。やはり、冷たい谷水が最初に入る一番上の田んぼは
少し成長が遅いらしい。1枚1枚を見ても、水の入り口付近はやはり成長が遅い。
田んぼの水管理は案外デリケートで、毎日欠かさず見回るオトンにとって
このお花はとてもうれしいようだ。
昨年はこの時期悪天候で不作となってしまった。
どうか、しばらくの間、強い風が吹いたり、強い雨が長引きませんように、、、祈

右下にて勘違いの男はほっときましょう!^^

d0036450_10502361.jpg

そんな田んぼのあぜ道では、梅が干してあった@おとなりの
あ、、、よだれが、、しゅっぱ〜〜〜^^

追記:↓の動画、少しお直しできました。これ以上は無理っす。。とほほ。

                                        
[PR]
by demi_zo | 2010-07-23 11:04 | 田んぼ | Trackback | Comments(2)

ガウディのスイミング動画を写してみたが、、、

動画を初めて撮ってみた。
カメラを縦に写したり、ブチッと切れてみたり、
いろいろやらかしてますが、(特に途中でなぜとまるの?って言うところもありますが、今のところさっぱりです。精進します)
なかなか楽しい(アタシ的にはですが)ので、みてくださいまし。

前半はいつもどおりに、いやいやながらも、アタシが投げた草を回収するために、泳いで、くわえて、戻って、河原にきちんと並べるという結構几帳面な一面も見えますが、今回の問題は、後半。
アタシが投げた草ではなく、水の上の木の枝(幹から離れていない)をくわえてしまったから、さあ 大変!
必死で泳いでも進まない。横目でアタシに「なんか、おかしい、、、」と訴える。
最初は笑っていたアタシもだんだん不安になり「離せ!」といったが
そこは生真面目ガウちん。がぜんがんばる。足の回転早くなる。でも、びくともしない。
こ、これはまずい。このままでは力尽きて沈むんじゃない??/汗
助けに行きたくても ガウががんばっているその場所はドンブカでアタシも足が届かないのよ。。。
慌ててて(アタシが)ブチッとカメラを止めて、、
よく覚えてないけど最後は別の草を投げて、そこを離れることができた。





慌てっぷりはガウではなくアタシの方がおもろかったかも/大汗

BGMはとにさんが選曲していた、Jason Mraz I'm Yours♪です。
ガウの動きにしては軽快すぎだけど、すごく気に入ったので
パクリました/爆
「とにさん、あいむそ〜り〜、ひげそ〜り〜」^^;
[PR]
by demi_zo | 2010-07-21 21:32 | おかしな犬たち | Trackback | Comments(18)

ちょっとがっくりのスイレン

先日、新聞の和歌山版に古座川町西川のスイレンの記事が載ってた。
朝から昼にかけて、色鮮やかな花が一面に咲き誇っていると、、、
ちょうどその日は串本まで仕事で出かける予定があったので、オトンに言って
少し早めに出発してもらった。
車で走りながら、オトンが「スイレンってこんなに遅かったか?」と、、
「うん、今年は少し遅かったらしいよ。」とアタシ。
でも、そう言えば、スイレンはササユリの前よね。
ササユリ、もうとっくに終わってるし、、、
いくらなんでも遅すぎ。
?(ちょっとヤな予感)

で、到着。
ガーン!
d0036450_7471855.jpg

どこが咲き誇ってるねん。小さな花がポツン、ポツン、やんか!!
もう、葉っぱ焼けとるちゅうねん!
(これでも画像処理しています)
数枚写して早々に退散。
その後の時間を持て余してしまった、、、

けど、地域の皆さんの草刈りの日だったらしく、ここでもお年寄りの皆さんが
草刈り機ブンブンでがんばっておられた。すっきりした山里を見れたのはよかった。
このあたりを流れる古座川は大きく、ブルーで、透明度はすばらしい。
ガウが泳ぐ川とはまたちょっと違うのだ。神秘的かな。


今朝6時過ぎ、地震があった。
けっこう揺れた。ガウの真剣な顔が面白かった。被害なし。
[PR]
by demi_zo | 2010-07-21 08:11 | はな花 | Trackback | Comments(8)

小さな川へれっつごー!初

あまりの暑さに昨日の夕方5時頃、家のすぐ下の川に行ってきた。
昨日今日でだいぶ水も減ってきたが、若干流れは強い。
d0036450_7412839.jpg

いつものようにだんだん遠くへと葉っぱを投げるアタシ。
ガウも徐々に泳ぎ始める。
取り損ねると葉っぱに吠えるガウ。^^;(吠え止め?)
d0036450_7414296.jpg

けっこう忘れないものですね、泳ぎ。

で、でたー!@@
カエル泳ぎーーー!
この後くるりとターンする。
褒めちぎるアタシ。
(アホ丸出し親子)
d0036450_7415569.jpg

夕日をもろに受け、途中、向こう岸の日陰に避難するアタシ。
ふと見上げるとホソバイヌビワ発見。
d0036450_7421286.jpg

必死のパッチの形相。
でも意外と楽しんでいる。だって、何度投げても行くもの^^
d0036450_7422874.jpg

むむ、
たらの芽のような、、、違うような。。。
どうやら違うらしい。がっくし。
d0036450_7424356.jpg

オトンは一人黙々と草刈り。
「いいなー、おまえら」だって。
そーゆーオトンは草刈りの後、川に浸かって汚れを落としてくる。
水かさが多く、流れがきついときは、草に捕まって、流れに身をまかすそうな。
つまり、自然水流のすすぎ(弱、中、強あり/笑)
川って、素敵!

さあ、今度は動画とって見ようかなぁ〜!
[PR]
by demi_zo | 2010-07-19 07:57 | おかしな犬たち | Trackback | Comments(14)

葛藤

d0036450_16185274.jpg

さあ!リゾートだぁ!
どっか行きたい!という気持ちはあるけど
d0036450_161958.jpg

身体はこのあじさいのようなので、
家にいた方がいいか、、、
と、思うヂブンがいる。


ああ、いつからこうなったかなぁ〜。。。
とりあえず、夕方 ガウディと川に行こう。近。
[PR]
by demi_zo | 2010-07-18 16:12 | 風景 | Trackback | Comments(2)