はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2枚目の脱穀@8_31

今日は雨も降らず安定した夏空が戻ってきた。
干してある稲の乾燥度を計って見たら、14、5。
でたよ、でたよ、ゴーサイン!!
で、
昼から2枚目の田んぼの脱穀開始。
d0036450_8485934.jpg

ゾウさん号は機嫌良く動いてくれた。ありがとう。
その後、なる(棒)の片付け。
そして、オトンはワラの整理。
長いワラは畑をする人には喜ばれるので、持って行きやすいように束ねたり、田んぼのために、
細かく切ったりする。
(田んぼはこの後、耕耘機でかき混ぜる)
農作業は、やればどんだけでも 湧いて くるという感じ。
d0036450_8493697.jpg

3枚目を刈り取った後の田んぼ@夕方

d0036450_850727.jpg

そして最後の脱穀を待つ稲たち。
美味しく乾いておくれーー!!

今日はご近所も一斉に稲刈り。
皆さんはコンバイン(乗って操縦する)と言う、稲刈りと脱穀ができて、米はそのまま乾燥機へ
入れるタイプだ。稲も短く切って行く。

少し向こうの、今日 刈り取った田んぼではトンボが群れている。
夕日とトンボ。いい感じ。
ちょっと写してみたくなったが、身体が「もういい、、」といった/笑
[PR]
by demi_zo | 2010-08-31 21:04 | 田んぼ | Trackback | Comments(4)

その後の田んぼ

d0036450_16102124.jpg

ここの所 天気が不安定で、にわかに曇って、時折 ざぁーっと雨が降る。
その後、あほほど暑くなる。
の、くりかえし。
そーこーするうちに台風きたりして、、、
稲、倒れたりして、、、
ちょっと心配。


早く2枚目を脱穀して
残りの1枚を刈りたい所だけど、、
時々降る雨のせいで、干してある稲がスカッと乾かない。
いろいろ悪循環で


ちょっとあせり。





おとん。




にしては、赤いアロハですが。
にしては、うちの犬、耳 はねて はしゃいでますが^^;
[PR]
by demi_zo | 2010-08-29 08:32 | 田んぼ | Trackback | Comments(8)

1枚目の田んぼの脱穀もよう

26日午後3時からの脱穀の様子。
脱穀の機械はハーベスタという、稲が長いまま残るタイプ。
稲の一部は長いままのこして、畑などに使う。
d0036450_9215765.jpg

d0036450_922928.jpg

ご近所のひまわり
d0036450_9222225.jpg

我が家のハーベスタ@ゾウサン号のしっぽ部分(ゾウサンで言えば鼻)
なにげにかわいい。
が、このゾウサン号(中古)、昨日作業の後半からクラッチの調子が悪いらしい。
エンジンも不安いっぱい、、、
残り2枚、なんとかがんばってくれ!!/祈
d0036450_9223654.jpg



本日、午前中休養で、午後から本業。(シーズンに備えて、できるところはやらないとね)
[PR]
by demi_zo | 2010-08-27 09:32 | 田んぼ | Trackback | Comments(6)

8月26日11時の空

d0036450_11112093.jpg

2枚目の稲刈りしようか?
1枚目の乾燥具合はどうか?
などなど
時折曇ったり、ピーカンになったりの空の下
いろいろ思案中です。

おとんが/笑

おっと!
稲刈りするようです。行ってきます。



追記:
26日午前11時半より、2枚目の田んぼ稲刈り、その後遅い昼ご飯(昼寝付き)の後、
午後3時から1枚目の田んぼの脱穀約2時間。

27日早朝5時半より、なるかけ。(1枚目の田んぼのなるを、そのまま使った)
稲は運搬機や一輪車で運んだ。
涼しいうちに終わった。

後1枚だ。
[PR]
by demi_zo | 2010-08-26 11:12 | 田んぼ

8月11日から14日の記憶(九州編)

オトンの実家で3泊の後、今度はアタシの実家で3泊。
11日朝、台風の影響がひどくならないうちに北九州市を後にした。
到着後まず目にしたものは、やっぱり、ガウの水と、足ふき様のバケツとぞうきんだった^^;
家に入る前にまず水だろう!と、たっぷりの水が外に用意されていたけど、なんせ、雨だもの、
ガウ、、あっさりスルー(おい)
ふじちゃん、、すまん。
そんなふじちゃん(父)とは今回 一度もとシンクロしませんでした。残念。

三日間を振り返れば、お寺にお参りとか、初盆のお参りとか仏事で終わったような日々でした^^;
唯一観光と言えるのが(いや、言えない)このお参りへの道が長崎街道@内野宿で、
昔の風情が多く残されていて、古の人々の活気を思い起こす事ができます。
写真何枚か写したのですが、なんとデータが壊れたのかなんなのか、無くなってしまいました。
ぽてちん。
d0036450_8291851.jpg

ガウはアタシやオトンがちょっとでも動くと、厳しい表情になりますが、
夜、もうどこにも行かないとわかるとこの表情^^
ともかく、たいてい寝てました。
d0036450_8295322.jpg


皆生温泉@荒磯の覚え書き
[PR]
by demi_zo | 2010-08-26 08:35 | 山を降りる | Trackback(1) | Comments(8)

先日の1枚、脱穀間近の夕方

稲刈り4日後
d0036450_20525416.jpg

タカサゴユリ
d0036450_2053988.jpg

ケイトウ
d0036450_20532111.jpg

[PR]
by demi_zo | 2010-08-25 20:54 | 田んぼ

水をなめながら泳ぐ少女、りんりん

d0036450_83391.jpg

レロレロレロ〜
いったい誰が教えたんでしょうかね?
本能ですかね?
ま。楽しけりゃいいですけどぉ^^

それでは、水が好きで好きでたまらないりんりんの一部始終をご覧ください!
[PR]
by demi_zo | 2010-08-24 08:43 | りんりん | Trackback | Comments(4)

宝物

川でちっとも泳ぎもせず、砂の川岸でごそごそごそごそ必死のパッチだと思ったら、
いきなり得意満面な顔(大きな鼻は砂で真っ白)で、骨をがっつりくわえて、
「おかん帰るで!」と言う目でアタシを家へと促します。(このときはカメラなし)
えらそうに!。ちっ。
d0036450_7242586.jpg

d0036450_72441100.jpg

d0036450_7245545.jpg


こんな感じで家へ持ち込んで、しばらくガリガリ楽しむんだけど、
納得いくと、もういいみたいで、忘れるみたい。(そのあいだにこっそり外へ置きます)
ほんとは骨にはいろんな雑菌があるかもしれないという事で、持ち込み禁止なので,
執着しないのは助かる。
ずっと大事にする犬だったら我が家の片隅にいろんな獣の骨の山ができたりして/笑

てか、アタシの喜ぶもん 見つけてほしいわ!!小判とか。
[PR]
by demi_zo | 2010-08-22 07:43 | おかしな犬たち | Trackback | Comments(8)

稲刈り@三分の一

きのう、我が家の3枚の田んぼのうちの1枚(棚田の一番下)だけ、稲刈りした。
同じように育てたつもりでも、微妙に生育が早かったようだ。
オトンは既に来年へ向けての課題ができたようだ。
ココはあえて聞くまい。(聞いてもわからん)
それにしても暑かった。
ホンマにもう 勘弁してほしかった。
直射日光があたらないところで、38度を示した。
山で暮らして初めての数字だ。
日陰のない田んぼの中で、時折吹く風がありがたくて、空を見上げて「ありがとう」と、
感謝の言葉が自然に出る程だった。
d0036450_7162544.jpg

d0036450_7164390.jpg

d0036450_716594.jpg

d0036450_7172120.jpg

ん?
もしかして、、、
この1枚の天日干しが順調に終わり、脱穀まですると、上の2枚の田んぼを干す棒を
そのまま使えるので、手間が少し省略できて案外よかったかも。

助っ人も来てくれて、昼までに棒(ナル)に刈り取った稲をかけることができたので、
川で身体に溜まった熱を流し、ビール飲んでそうめん食べて、爆睡した。
ガウは何もしないけどオトンと平行に、やはり爆睡していた・笑
起きたら3時だった。

オトンは夕方5時半から再び荒れ地の草刈り続行。
そんな中、ガウは川で獣の骨を見つけてご満悦^^
その画像はまた今度。

記録のため画像満載
[PR]
by demi_zo | 2010-08-21 07:57 | 田んぼ | Trackback | Comments(6)

8月8日から11までの事(九州編)

北九州のオトンの実家で3泊のうち、お出かけは9日の博多までのドライブのみだった。
その後、佐賀県@唐津に行こう(イカ食べたい)と誘ったが、断られた^^;
高齢だし、この暑さだもん、当然よね。
て、いうことで
1枚目の画像は博多ポートタワー。
d0036450_721723.jpg

ちょっと調べてみたら、下記のようにかいてあった。
全高100mの塔
1964年に民間レジャー施設博多パラダイスのメイン施設として開業。博多パラダイスには遊園地や展望温泉などもあり賑わったものの閉園。博多パラダイスの跡地はFBS福岡放送や福岡市立図書館へと転用された。の目玉であったため、今でも博多ポートタワーのことを「博多パラダイス」と呼ぶ人がいる。
ぶふっ。
この最後のくだりを読んで思わず笑ったのはね、、、
写真を写しながらの会話が、こうだったから。
  でみぞ 「ねえ、この塔はなんてゆうん?」
  おとん 「博多パラダイス」 (きっぱり)
だったのだ/笑 
「おるよおるよ、ここにもおるよ^^」

そして、お疲れガウディ
d0036450_723430.jpg

最後はオトンの実家付近から写した若戸大橋。(前にもエントリーした)
この空は台風前。
年々大きなマンションができて、橋の美しさがでなくなったのが残念。
d0036450_724940.jpg

そこで、またまた検索^^
構造 吊り橋
全長 627m(取り付け道路を含む全長:2,100m)
支間長 367m
橋柱高さ 84.2m
海面からの高さ 42m
日本における長大橋の始まりであり、建設当時は東洋一の吊り橋であった。
開通当初2車線で、戸畑橋台から若松橋台までの区間の車道外側には歩道が設置されており、歩行者のほか自転車と原動機付き自転車が利用できた。もちろんアタシも歩いた(様な気がするといっておこう^^)。
下(海)を見下ろして、ゾ〜ッとした(ような気がするとかいておこう^^)。
そして、帰りは渡し船に乗ったような気がする。
現在、普通車で100円。歩道はなし。
片側2車線にして渋滞緩和をしたがそれでも通勤時間帯はかなり込んでいる様子。
このため新若戸道路(若松区~戸畑区間、全長4.5kmの海底トンネル)を作っている。
2012年度完成予定。


後は呑んで、寝て、食って、寝て、甲子園見て、寝て、終わりました。
[PR]
by demi_zo | 2010-08-20 07:16 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)