はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

天敵

ガウディの天敵は もちろん ヘビ である!
d0036450_6392777.jpg

ところで 近頃のかれの運動は田んぼ(棚田なので いろんな形がある)のあぜ道を ちょろちょろ ちょうちょろ 走ることである。(家もないところなのでノーリード。)かなり 嬉しそう。お目目がキラキラである。そしてかれのもう一つの楽しみは ヘビを見つけることらしい。

そこへ 天敵登場! やや 大きめ(1メートル40センチくらいで普通のホースくらいの太さ)の毒のないヘビ。

ああ。苦節5年。(3つ下のPOST、「マムシにご用心。マムシもご用心」をご覧ください)

今回 マムシではないけれど、ガウディにとっては同じ。このヘビも自信があるらしくガウディを威嚇。鎌首あげて3度ほどストレートパンチ!そのパンチをよけて、よけて、よけて、ガウディ まず、吠え止め!すかさず頭を一気に攻撃!!

やりました! とうとうやりました! ああ。苦節5年。



ガウディ、完全に 調子に乗ってます!
凱旋帰国の顔つきである。
[PR]
# by demi_zo | 2005-05-16 07:35 | おかしな犬たち | Trackback | Comments(4)

セロリ

皆さんご存知のセロリです。
d0036450_749329.jpg
♪♪育って来た環境がちがうから〜〜〜好き嫌いはしょうがな〜い〜夏がダメだったり、セロリが好きだったりするのね〜〜〜♪♪

きのうおとなりの畑から収穫したばかりのセロリをいただいてからずっと この通り、、、
これも つまり セロリのもつパワーなのか!!

それにしても 


わたしの頭は実にわかりやすくできているようだ・・・・・
[PR]
# by demi_zo | 2005-05-15 07:59 | 山のごちそう | Trackback | Comments(2)

晴天なり。

d0036450_183627.jpgおとなりの畑の麦がこんなに大きくなっていました!この麦はみそ作りのための麦です。あ〜〜あのふくよかな味わいの手作り味噌がまた 食べられる。(おい、おい、)

水色の空と、麦の穂、なんか 新鮮に映りました!!!

っと なると、イサキ(イサギ)という魚がおいしくなるんだ!

昔から『麦わらイサギ』といって、麦が目印になっている模様です。



今 イサキは 買い ですね!
[PR]
# by demi_zo | 2005-05-13 19:38 | 風景 | Trackback | Comments(0)

マムシにご用心、マムシもご用心。

d0036450_2012549.jpg近頃よくヘビをみます。まあ こちらが何もしない限り 大丈夫ですが、ガウディのように鼻を近づけると,画像の様な顔になってしまいます。

あれは ソユーズとガウディが1才になる前の夏でした。まだマムシ(こちらではハビと言う)を知らないわたしと2ヒキ、あっ!ヘビだ!でもどうせ逃げるぞ!っと 近づいてしまったのです。これが失敗!アッという間にガウディは悲鳴と同時に飛び上がり、ソユーズにも異変が、、、あわてて引き返したのですが、まずガウディが鼻を、そしてソユーズが足をかまれていました。それから村人に話を聞いてことの重大さに震える思いでした。家人は仕事で留守。「死にはせん!」と言う義父の言葉を信じて ただただ ふたりを見つめるばかりでした・・・

翌朝「ワン!」と言う声を聞いて、起きてみたらガウディのこの顔。でも嬉しくなって記念に写真を1まい。ソユーズも2〜3日歩けませんでした。

あの時 わたしがかまれていても 不思議はなかった! 昔は手当が遅れて死ぬ人もいたとか、、、しばらくの間 どんなに蒸れても長靴をはいた わたしでした。

d0036450_2195460.jpg
でもね、マムシくん、君もご用心!あんまり無茶すると こう なりますよー!ただネ 君の場合、こうなっても人様のお役に立つのだからご安心を!!!

マムシは大昔から山に伝わる内科用、外科用の速攻、特効薬です。
[PR]
# by demi_zo | 2005-05-12 21:16 | 山の生き物 | Trackback(1) | Comments(2)

まだまだ 冷えますな〜

いくら山でも 最近は朝7時で19度くらいあったのに、今朝は16度しかなく思わずファンヒーターをつけました。「Oー寒ー」

d0036450_8524696.jpg
寒がりガウディも今朝は こんなんでした。

「おきなさいよ!ガウディ!!」

するとおもむろに 毛布から抜け出して、今度は ファンヒーターの真ん前にいくのであります。
[PR]
# by demi_zo | 2005-05-11 08:58 | おかしな犬たち | Trackback | Comments(0)