はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

夏、山、川

これ、なぁーんだぁ!
ヒントはタイトル。
d0036450_9224437.jpg



答えはうなぎ。
天然ではないけど、天然に最も近い養殖うなぎ。
7月10日に地元の養殖うなぎを買って、近所のオイヤンちの谷水を引いている
プールで断食してもらってます。
うなぎってずっと筒(直径7〜8センチ)の中でじっとしていますよ。
今回18日目で食べてみました。


で、↓こんな感じです。
d0036450_9233567.jpg

余分な油が抜けて、身がしまり、皮はパリッと、それから、、それから、、、
つまり、おいしいのです!
それぞれ好みがありますが、3週間目くらいが一番いいのではなかろうかと思われます。



さらに、夕方からの動きをまとめてみました。
d0036450_9135346.jpg

作業の中で一番大変なのは我家の場合ウナギをさばく所です。
とにかくあばれるあばれる。
氷水にしばらく浸けておとなしくさせてからさばくのですが、すぐに元気を取り戻してダメ。
で、マイナス50度のフリーザーにちょっと入れてみたり、、、(実はちょっと長く入れ過ぎて
一部凍ってしまったのですが、水に浸けたら泳ぎ出した。コレにはビックリ!)
それでもさばく家人の手首にクネクネクネクネ巻き付く巻き付く。
しかもヌルヌル。
うなぎも必死なら、家人も必死!!いや、逆かぁ?
さすがにアタマに来て、「コノヤロー!」とか言ってましたね^^



七輪もなかなか起こらないし、、、
こんな日に限って夕立降るし、、、、

そんなこんなで出来上がった時には汗びっしょりでぐったり。
ガウはハーハー。
しかし、美味しそうなタレの匂いと煙に気を取り直して 美味しくいただきました。

家人:「とにかくあるもん食べとこな。」
[PR]
by demi_zo | 2008-07-29 09:41 | 山のごちそう | Comments(15)
Commented by ぷーまま at 2008-07-29 12:04 x
家でも、じい様が川で釣ってきたことがあって、
さばいて食べましたが、
『すっげーーー』おいしいですよね。
売ってる養殖物とは、雲泥の差、べつものですよね。
(って、去年も書いた気がする。
 そのくらいおいしいと言うことで・・・)
Commented by demi_zo at 2008-07-29 21:07
ぷーままさん^^はい、『すっげーーー』おいしいですよね。^^たしかに雲泥の差、べつものですよね。
アタシ大きくうなずきながら読んでます。
(多分アタシも同じ記事になるのだと思います。。。)

あー山に住んで良かったと思う瞬間です。
Commented by aki at 2008-07-30 10:00 x
ふご~~~! 「雲泥の差」って、どんな「差」なのか わっかんなぁ~~~い!
そんなカワイそうな子に愛の手を(ΦωΦ)

冷凍されても生きてるって・・・ウナギの生命力の凄さに脱帽。
こりゃ~ 夏ばて防止に食べとけ!って云われるのご尤も☆(タダの宣伝文句だったのに、ネ)
Commented by cuora at 2008-07-30 16:15
うお~美味そう!最近ではびわ湖でも輸入物が出てきたりしますけど、こりゃあ美味そうだ。それに「谷川の水を引いているプール」だって?あれやこれも飼えるねぇ(妄想中)いいなぁ。
Commented by 51photomoto at 2008-08-01 00:56 x
・・・涎・・・涎・・・
天然物?食べたことないです。
というか、うなぎ、食べたいなー。
Commented by demi_zo at 2008-08-01 21:04
akiさん^^でもね、コレ、人それぞれでね、一般的にスーパーで売ってるうなぎの方がスキッて言う人もいるから 絶対とは言えないね。

>>ウナギの生命力の凄さに脱帽。
<<うん、コレはもう 絶対!そう思う。
Commented by demi_zo at 2008-08-01 21:06
母さま^^やっぱ住むっきゃないかぁ!(笑)
Commented by demi_zo at 2008-08-01 21:11
51photomoto さん^^今日ねウチのスーツを作ってくれた山のオイヤンが天然うなぎ持ってきてくれましたよ。やたー!
山に住んでても天然はなかなか食べれませんからうれしいです〜!

南仏のドアから蒲焼きの煙と匂いっておもしろいですね。
フランスの皆さんはどんな反応なのかなぁ〜って^^
Commented by obakappu at 2008-08-02 03:21
ぷーままです。
51photomotoさん、ヨーロッパうなぎは燻製になって売られているようですが、前段階では市場に出回らないのでしょうか。
絶対、養殖なんてしていませんから、手に入れば天然物ですよね。
でも、ヨーロッパで川でうなぎ獲り??(ごんぎつねじゃあるまいし・・・)
うわ、気になってきた。
ヨーロッパの燻製うなぎはどこで獲るんだ?????
Commented by obakappu at 2008-08-02 03:41
ぷーままです。
見つけました。
http://www.geocities.jp/nortyhanako/eel.html
やっぱり川で取っています。
ちゃんとその地方に行くと流通していると思います。
シチューにしたり、ソテーにしたりするらしいです。
うなぎさえ手に入れば、日本では垂涎の天然うなぎの蒲焼が食べられます!!(日本では、四万十川とか吉野川とかに行かないと天然うなぎは手に入らないと思う・・・)
Commented by demi_zo at 2008-08-02 06:51
ぅわー!ぷーままさん^^これでO家もウナギが。蒲焼きが。
の可能性が。^^
Commented by rigatoni at 2008-08-02 11:09
でみ家の夕方からの動き・・・緊迫感がありますね!

チリチリ音を立てている七輪、さばかれた鰻の肉厚感、ガウの緊張気味な面持ち、濃厚なたれ、それを塗る刷毛、そして小鹿田焼の皿・・・
これはセレモニーでございますよね。

ということで「食いて~~~!!!」
ウチは、そのあるもんが何もないのだ(爆)
Commented by obakappu at 2008-08-02 17:31
ぷーままです。
もうひとつ見つけました。
http://prezzemolo-creapasso.blogspot.com/2008/07/blog-post_25.html
Commented by demi_zo at 2008-08-04 07:11
とにさん^^へへへ、写真とは裏腹にグッタリです。(笑)
ダイイチ、ただでさえ暑いの火の前ですからね、
でもおいしい。^^

あのお皿はね、小石原焼ですよ〜!
Commented by demi_zo at 2008-08-04 07:16
ぷーままさん^^うなぎってまだまだ謎が多いのだそうですね。

O家のみなさん見たかなぁ〜?