人気ブログランキング |

はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:山を降りる( 82 )

春の彼岸参り@観光編

翌朝宿を出て まず向かったのは、黒壁スクエアと呼ばれる長浜市旧市街。(宿からすぐ)

あ、その前に、ノスタルジックなお店発見。(急いで車内から写した)
d0036450_07433242.jpg
中に入ってみたかったなぁ^^
そして程なくガラリと扉が動き、このお店と完全に融合したなおばさまが、自転車にまたがり何処かへと!
オカン完全にタイムスリップ状態。息も止まってた/笑

10時少し前到着。まだ肌寒く、人もまばらでテンション上がらなかったんだけど、
甘酒をいただき持ち直した(はや)
d0036450_07433241.jpg
d0036450_07433238.jpg
黒漆喰の和風建築が立ち並び ガラスショップや工房や大きな古美術屋さんなんかもあり、
その中には古いカエルの置物もあり、オカンかなりそそられる/笑@が、、グッとこらえた(えらい)
あれ?これぞ黒壁という写真写してないぞ〜^^;
黒壁スクエア=甘酒で終わってしまった/苦笑

あまり時間がないのでそそくさと次へ。

そここそが ずっと行きたかった佐川美術館だ。
d0036450_07433205.jpg
まずそのシンプルな建物自体が好き!!
晴れてて良かったー!
青い空と大きな面積を占めるきらめく小さな波、そしてその水の中に静かに大きく佇む建物。
みてるだけで時間がゆっくり流れるようで深呼吸。
d0036450_07433233.jpg
もし近くに住んでたら、中に入らなくてもちょこちょこ行くかも〜^^

今回は常設展のみ。
佐藤忠良さんの作品好きだなぁ〜!
1個欲しかったなぁ〜(どこに置くねん)
つくってみたいなぁ〜(え)
習いに行きたいなぁ〜(どこに)
などなど、五感に刺激を受けて楽しかった!
佐川美術館、一押し!

この後5時間かけてイッキにお山に戻りました〜!
鹿が「お帰り」と鳴いたような気がした/笑
これにて2019恒例春のお参り終了〜!
義父さんありがとう!


by demi_zo | 2019-03-12 07:46 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)

宿編@レジーナびわ湖長浜(湖北)

確か昨年のロテルド比叡(中型犬までOK)では車中泊(得意)のローズだったんだけど、
最近シニアっぽくなってきたことだし、、
ローズも一緒に泊まれて、ゆっくりと部屋食できるところを探した。
さらに いつも山に囲まれているので、ロケーションのいいところで!!
でも、京都でこの条件は難しい。。
なので、滋賀県で琵琶湖を眺めようとなった。
我が家的にはチビシイ宿代なんだけど、いつまで行けるかわからないので
オトンに泣いてもらった/笑
d0036450_19122665.jpg
5階からの琵琶湖を見渡せる眺望はなかなかのものだが、ローズのオシッコや散歩などの時に
エレベータで1階へ降りなければならないのが(めんどくさがりには)少々ネック。
他のワンちゃんに気を使うし。。
でも スタッフの方は素晴らしい対応だし、お部屋も清潔だし、部屋風呂(露天風呂)も温泉。
食事も良かった!

チェックインの時 いろんなワンちゃんとロビーで一緒になったのだけど、
吠えることなく 睨んで睨んで睨んで立ちつくしていた/笑
ローズの心情は、いつもと違う環境にいっぱいいっぱいだったのだと思う/笑

午後4時過ぎのチェックイン後 さっそくすぐそばの公園でローズの散歩。大きくていい公園だった。
びわ湖に面しているので、沢山のマガモがいた。
水際にローズが近寄っても逃げなかった。珍しいよね!
人間と犬になれているのか?^^観光地ならではかな?
散歩が終わり、部屋ではびわ湖に沈む夕日。
我が家は山の中なので水平線の夕日は感激!ローズの後ろ姿も感動してるよう!(思い込み)

こんな感じで紀南〜大谷廟堂でのお参り〜滋賀県の長浜の宿での1日目が終わった。
(今年は寒かった。風も強かった。夜中に地震もあった。)



そして翌日も快晴。こういうことはほんまに珍しい。勝ったも同然^^
窓からは雪をかぶった山々が見えた。
福井県との国境高原の山々とのこと。紀南の山ではあり得ないこの景色、美し〜!
d0036450_19122664.jpg
いつもなら朝食終わったら すぐさま和歌山目指して帰るところだが、今回はロズばーちゃんのショートが伸びたので、ちょっと観光。こんな日が来て良かった^^
義父さんありがとう!

続く〜(ながい)


by demi_zo | 2019-03-11 19:16 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)

少し早めの彼岸参り記録

まず、今年も京都までお参りに行けたことに感謝。

(歳を重ねてくると まず こんな感情になるのなダァ^^;)

d0036450_10175953.jpg

珍しく快晴!!←大きいよ~特に犬連れにはね。

(とは言え、ほとんど車内待機なんだけどね)


義父のお参り(だけではないが^^;)に行ってきました。

平日だし彼岸にはまだ早いしで、人も少なく車もすぐ駐車できてゆったりと手をあわせることができましたよ。


一方、一歩大谷廟堂を出ると、、清水寺が近いということで、和服に身を包んだ人がぞろぞろぞろぞろ@@

しかも日本語では無かったなぁ!寒くないのかな?


1泊して、無事戻って 目下のところ、人間も犬もクタクタ/笑

で、戻って早速今日は地区内のお寺掃除の日だったんだけど、雨で中止。助かった^^

(義父さん、ありがとう/笑)


ちなみにローズはこんな感じ^^

d0036450_10094827.jpg

お参りだけではない部分記録は次回に。




by demi_zo | 2019-03-10 10:12 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)

福井県までの仕事の後は、、、記録写真その2

翌朝は見事に晴れ!
ついに晴れ家族に変換したか!?(ちゃう)

まずは朝一の日差しを浴びて山道散歩。
写真 真ん中左はすれ違う人をじーっと睨むの図^^;
d0036450_19322160.jpg

とーーーーーーくに、雲海だ!
d0036450_19322030.jpg

可愛い並びと可愛い色の山荘
d0036450_19322174.jpg
朝食は前の日に買っておいたパンとコーヒーにて 軽く済ませて
早速 郡上八幡に向かって出発。
コテージから1時間弱で到着。
オトンはおひとりさまバイクツーリングで何度か来ている。私は2度目。
水の町郡上八幡。水量豊富で大小さまざまな路地で綺麗な水が流れている。
鮎釣り師も等間隔でずらりと並び釣っていた。
大きな通りと川の中間の高さに小道がある。
川が生活と密着しているのがよくわかる。
ローズと歩くのはここがいい!実際わんこ連れとも何度かすれ違った。
d0036450_19322154.jpg
マンホールの蓋も可愛かった。

お昼ご飯はオトン推薦の鰻寅さん。
11時少し過ぎたところですでに並んでた^^;
口コミが良いのかバイカー率高し。
順番待ちの間 オトンはバイクを熱く見る。
d0036450_19322124.jpg
ちなみに私は<赤しろ重>両方の味が楽しめるよ(ご飯少なめでお願いした)
鰻も大満足で、この後せせらぎ街道へ。
このせせらぎ街道は車よりバイクが多かったような、、、
そして熱く火照ったバイカーを冷やすのが明宝ジャラートらしい。
d0036450_19322022.jpg
おっちゃん率高し/笑
もちろん我が家も食べた〜^^ う〜〜まい!
ローズもこの笑顔^^
d0036450_19322085.jpg
お店の前にずらりとベンチが置いてあり、ここで食べてると、、、
1台のバイクがやってきた。そしたらいきなりそのバイクの青年に話しかけるオトン/笑
国産バイクの中でオトンの大好きなYAMAHA XSR900に乗っていたからだ。
そして、オトンもいきなりなら、なぜかローズもいきなり吠えた^^;(ときどき生意気になる)
おとなしそうなその青年はせっかくジェラートを食べるためにやってきたのに、
立ったまま食べ始めた。。。
申し訳ないと思った私は「すみません。座って食べてくださいね」というと
「いいですか?怒らないかなぁ〜?」と言いながら隣のベンチに座ってくれた。
無口そうな人だがオトンとのバイクの話は楽しそうだった。
そして、途中からはローズをずっと撫でてくれてたよ〜^^
旅ならではの突発的な楽しい時間が流れて、程なくお別れ。

そしてこの旅ではボルゾイと会えたことも嬉しかったなぁ〜!
別荘地内で優雅に散歩中だった。我々は帰り支度中。
オトンが「あ、ボルゾイ!」というのを聞いたらすぐ小走りになっていたオカン。
呼び止めて挨拶して即 触らせてもらった^^
小柄な女の子。なんと15歳!!@@
その方は自宅から近い別荘オーナーなので ここにきたら高確率で会える/笑

そだ、郡上八幡の陶器屋さんのおかみさん(たぶん年齢近し)ともなんとなく話が弾み、
「また来年来ますね〜」と言って店を出た。

いろんな出会いがあった今回の旅。最後の日は一目散で紀南へ。(全工程オトン運転)

来年も仕事をからませてでもこのコースを楽しめるよう、健康に気をつけて頑張ろう!
と、仕事モードへのきっかけとしてはナイスな旅だった^^
注文も受けたことだし前進あるのみだ^^v
d0036450_19322096.jpg
最後は ぼくちん旅の間おりこうだったよねぇ! のローズで〆^^
ウソこけ!



by demi_zo | 2018-09-26 19:44 | 山を降りる | Trackback | Comments(8)

福井県までの仕事の後は、、、記録写真その1

そろそろ仕事モードに舵を切らねばということで まずは福井県まで採寸の旅に出た。

(早朝7時から9時半の約束)

今回ろずばーちゃんのショートステイが取れていたのでオカンとローズも同行。

ということは、、、レジャー感強し/笑

が、しかし、そこは雨家族の我が家。

当然 雨。笑うしかない^^;

d0036450_10131471.jpg

ローズもやる気なし。

d0036450_10131415.jpg

ところがね、仕事が終わるや否や なんと晴れ間が出てきたのよ!!やほ~い!

たまにはこんなこともなければ^^;


次の行き先は、永平寺。

九州が遠くなってしまいなかなか行けないので 私の両親に手を合わせるべく行った。

(仕事先からは2時間くらい)

ちょうどお彼岸だ^^20年くらい前に一緒に行った記憶が蘇った。

シーンと静まり返った神聖な場所に身を置くのはいいことだなぁ~と思った。

(ローズは車中)

d0036450_10131462.jpg


d0036450_10131585.jpg

帰りに永平寺そばを。お寺のすぐそばのモダンな造りのお店。

天おろし蕎麦。エビ天パリッと大根ピリッとしてて、全体的にはあっさりしてて美味しかった。

胡麻豆腐も食べた。


さて、急いで宿へ。

その前に水しぶきを浴びてローズも休憩。

d0036450_10131528.jpg


今回の宿は岐阜県、ひるがの・明野高原<ゆがふ>の犬と泊まれるコテージを借りた。

d0036450_10131540.jpg

ローズ10ヶ月の時に来たところ。あの時以来7年ぶり^^

あの時はサークル持参したけど今回は長めのワイヤーで係留。

寝る時は人間は2階(わんこ出入り禁止)、ローズは1階、持ち込みのマットで寝た。

(前日23時出発だったため 疲れて19時には寝たバタンQ〜^^)


つづく。(写真ありすぎてぜーぜー)



by demi_zo | 2018-09-25 10:17 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)

4月3日の記録@苦あれば楽あり

2日はオトンの診察の日で、3月23日に受けた陰嚢水腫手術の経過観察の日。
病理に送ったポリープも「大丈夫だろう」とは言っても心配だった。
結果。。おかげさまで全く問題なしとのこと^^
あとは日にち薬。
ご心配おかけしました。ぺこり。
痛みも少しづつましになり、オトンもほっと一息。

振り返れば、、今年は桜が綺麗だったけど花見気分にはなれなかったオトンが、
気分転換のドライブを即座に計画し、ろずばーちゃんのデイの見送りを済ませ出かけた(8時半)
最寄のインターから高速道路で吉備インターで降りた。
まず有田川町の二川ダム湖畔の桜1000本。まだまだ綺麗だった!(花見の帳面消えた)
d0036450_09120973.jpg
d0036450_09120903.jpg
d0036450_09120857.jpg
赤い吊橋は蔵王橋。グレーチングで下が見える。
何も知らないローズは「やほ〜」とばかりに橋を走ったが気がついたら苦手のグレーチングで
途端に動けなくなった^^;即座に撤収/笑@写真がないのが痛い/笑

そこから少し走ると棚田のあらぎ島。
d0036450_09120849.jpg
d0036450_09120844.jpg
四季の移ろいを妄想しながら楽しめた。
実りの秋も見てみたいなぁ!

それから花園村(恐竜の町)を通って、高野山へ。
(R480。初めての道。ほとんど車と出会わない)
d0036450_09120836.jpg
今回は(あまり歩かずに)お参りと高野山名物の胡麻豆腐とやきもちを買う。
(残念ながら一番美味しいと思う胡麻豆腐のお店がお休み。。。痛恨)
私は高野山昔話という小さな絵本を買った。忘れないうちに読もう!^^;
あ、桜はまだ蕾だった。さすが冷え冷えの高野山。
そそ、中門に四天王さんがドーンといて、その2体の増長天さん、広目天さんの胸にセミとトンボが止まっててびっくり!その理由はこちらでどうぞ

お昼は高野山唯一のコンビニにてサンドイッチを買って、龍神へと抜ける龍神スカイライン脇にて
コーヒーを入れて、食べた。
d0036450_09120980.jpg
デザートはやきもち(好みの粒あんが薄い餅でくるまってる)外で食べると尚美味しい^^
d0036450_09120954.jpg
ローズのおやつは牛タン皮。ローズ自体は静かだけど食べてる音がうるさい/笑
そんなローズのヘラヘラ顔。(暑いらしい)

その後はろずばーちゃんの出迎えまでに帰らねばと、一気に帰宅。
限られた時間だけど、意外とのんびりできた。

我が家の近くの桜が既に終わり、二川ダムで満開。その後の高野山がまだ蕾で、
そこから下るにつれ徐々に咲き始め、龍神あたりでまた満開。そして終わっていく。
名付けて 高低差超短距離桜前線とでもいうような1日だった^^

次こそ美味しい胡麻豆腐を食べよう!
ささ、気持ちを入れ替えて仕事モードに戻さねば!
このままなら田んぼ、やれそう!らしい。


by demi_zo | 2018-04-04 09:22 | 山を降りる | Trackback | Comments(8)

恒例春の京都@義父のお参り前後の記録写真

この冬は今まで生きてきて一番寒かったような気がする(大げさか)
なんたって寝るときにダウンジャケットを着て寝たもの^^;
だもんで
梅の花も遅いし、ふきのとうも遅いよ。(3月1日)
d0036450_18065259.jpg
d0036450_18065235.jpg
ローズも寒くて顔面蒼白/笑(これは引っ張りすぎて、怒られた後の表情)
d0036450_18065273.jpg

本題。やっと仕事も納期に追いついたので 恒例の義父のお参りのために京都へ。
(その割にその他の用事が多いけど^^;) 

写真が多いのでまとめた。
d0036450_18065280.jpg
3月3日、8時半出発。ろずばーちゃんを1泊のショートステイ先に送って、ゴー!
で、まずは大谷廟。お花を買ってお参り。
昼は軽く行こうということで 友人オススメの赤メックを探して行ってみた。
さすが人気店!並んでいた。さほど広くない店内に人がいっぱいでゆっくり選べないのが残念。
ちょうど席が1つ空いていたのでイートイン。
大好きなハード系のいちじくたっぷりのパン、美味しかったなぁ〜!
オトンはサンドウイッチ系が好きなんだけど少ない時間帯だったみたい^^;
でもケーキもお持ち帰りしたし満足満足^^

その後目的の1つでもあるゴッホ展へ!
行ってみてびっくり@@チケット買うために長蛇の列。
ゴッホをなめたらアカンネ!

宿のチェックインも気になるし、明日の朝1番にリベンジということにし
宿へと急いだ。宿は京都府と滋賀県のどちらも含むというロテルド比叡。
なぜここかというと、密集地ではないお山の上に立ち 駐車場が広いから。
つまりローズが車中泊するから@ローズが車中泊得意についてはそのうち残すこと。
(ちなみにロテルドさんは小さいワンコならおーけ〜)
ここなら散歩もしやすい。(京都で野外駐車場広しの宿を探すのは至難のわざ)

食事は地元の食材を使ったものが多く彩りも綺麗だし、味も量も私にはちょうど良かった。
オトンはお肉(近江牛)の量をアップ^^
一皿ひとさら 料理の説明があり、「では お召し上がりください」と言われ、素直にパクッと食べる。
口の中いっぱいのその時「あ!」写真だった。。。と、忘れたことに気づく。
この繰り返しでがっくし。
(これは朝食でも同じだった^^;)

こちらのホテルはゆっくり滞在型コンセプトのようで いろんな無料イベントが
用意してある。
本がたくさん置いてある空間もあり、ハーブティーやコーヒーやおやつが置いてあり、
いつでも食べたり飲んだりお部屋に持って帰ってもいい。嬉しいね^^
外のテラスでも同じサービスがあり琵琶湖を眺めながらゆっくりまったりできる。
我が家のように1泊でバタバタする家族にはもったいないかも^^;
あ、食後にもウイスキーなどの無料サービスがあった。12時くらいまでだったかな?

我が家はゴッホ展に出かけることを考え その上ローズの朝の散歩もあるし、
オトンも運転疲れでとっとと寝た。


一夜明けて 3月4日
d0036450_18065305.jpg
朝食はバイキングではなく、地元の卵やハムのプレート、焼きたてパン。
あ、その前のサラダ(地元の野菜)とドレッシングが美しくそして美味しかったけど写真なし。
(器も凝っていて、いわゆるインスタ映えの写真写せたのに)
飲み物は数種類の中から選んでセルフ。
私はハーブティ。選んだのはもちろんローズ/笑

このあとお部屋で少しゆっくりしてゴッホ展へ。
行ってみるともう並んでた。凹んだが、せっかくだし頑張って並んで入った。
ゆっくり見るなどとても無理で人の頭越しにちょこちょこ見る感じ^^;
それでも本物は迫力あるね。
家に帰ってから復習しようとは思ったが未だ行われていない^^;

オトンは京都に行くと必ず錦市場に行くのだが、今回は私のたっての願いでウエリントンさんに連れて行ってもらった。
アンティークのステンドグラスやドアなどを扱うお店。
ネットではほぼ毎日熱く見ている/笑
窓にはめ込むステンドグラスを1点買いたかったけど、すごい数があり、じっくり見る時間もないし、
雰囲気だけ楽しんで目の保養をさせてもらった。
いつか絡める日が来ますように/強願

京都に後ろ髪引かれるけど ろずばーちゃんを迎えに行かねば、、、
ということで、今回の義父のお参りツアー(にしては他の用事が多すぎか?)は終了〜^^

この後の3月も結構いろいろありそうだ。
そうこうしてる間に田んぼも始まる。

京都から戻ってみたら、梅の花が満開だった。
d0036450_18065317.jpg
d0036450_18065321.jpg
あれ?そういえば、、、今年はウグイスの鳴き声がしないような。。。
えっと、、もうなかったかなぁ。。。ほんと忘れっぽいお年頃で〜す^^;


by demi_zo | 2018-03-07 18:19 | 山を降りる | Trackback | Comments(8)

しごと記録

少し前のこと。
採寸依頼があり 100キロ程離れた有田市@千田港まで(さんにんで)行ってきた。

オトンが採寸してる間、オカンは怪しい雲行き写真1枚。
d0036450_20291858.jpg
細かくて冷たい雨が降ったり止んだりで寒かった。
いつも車内では「はーはー」暑がるローズなのに この日はちょうど良かったらしい^^

さて、近頃のオトンブームはバイクで走っていい場所見つけてコーヒー淹れて一息つく。というのがある。
なのでネット検索もそのための道具ばかりみたい。
この日も自慢の道具を積んではいたが、あいにく風強しで断念。さすが雨家族^^; 

この件は春まで待ちましょう!


by demi_zo | 2017-11-21 20:29 | 山を降りる

仕事なのか、レジャーなのかの記録

先日、福井県までの仕事があり、おまけにろずばーちゃんのショートステイが
2泊3日取れたこともあり 思い切ってローズ連れての注文取りとなりました。

そこで 途中の琵琶湖に陣を置き(つまりキャンプだ)ちゃちゃっと仕事頑張って 楽しんでまいりました^^

キャンプ地は琵琶湖東のマイアミ浜オートキャンプ場。(だっけ?)
ここで、でみ家思ってもないラッキー(年内のラッキーを使い切ったともいう)をいただき、
お願いしていたサイトがいっぱいということで、空いていたちょっといいサイトへ行かせてもらったのです!キャ^^
d0036450_20475239.jpg
ゆったりした広さで シャワーと流し付き。ちょっと歩くと綺麗なトイレもあり。
次は、頑張って最初からこのサイトをお願いしようと思う。

ろずばーちゃんを見送ってからの出発ということもあり、10時出発。
現地14時半 着。
すぐ設営。同時に炭をおこす。
ちょっと散歩した後、
d0036450_20475126.jpg
さっそく焼き肉。ローズもお目目キラキラ/笑
疲れていたので、20時就寝。(ローズもテントになれたのですぐ入ってきた)
それにしても琵琶湖は広い。打ち寄せる波あり、砂浜あり、松林ありで まるで海!!

翌日5時半起床。
d0036450_20475281.jpg
朝日に見とれた後はマフィンをぱくついて、さっそく仕事へ向かう。
途中数か所で琵琶湖を写した。
d0036450_20460184.jpg
d0036450_20460130.jpg
d0036450_20460039.jpg
d0036450_20460125.jpg
現在琵琶湖は自転車とバスフィッシャー率高し!!

ローズも頑張ったので、ソフトクリームのシッポを^^
d0036450_20475290.jpg

仕事は順調に終わり、帰り道 ヒコニャンの彦根城を駆け足で回り(石段多杉)
d0036450_20455900.jpg
d0036450_20460001.jpg
d0036450_20455991.jpg
d0036450_20475030.jpg
d0036450_20475148.jpg
d0036450_20475162.jpg
夕食を買って、薄暗い中食べた。

翌朝パラパラと雨の音が、、、^^;
急いで朝食をとり、撤収〜!!
ローズは車から見守る。(邪魔封じ)
d0036450_20455824.jpg
そんな自分へのお土産は彦根で見つけたカエルだ!
d0036450_20460059.jpg
で、今回の仕事付きレジャーから無事カエルことが出来ました〜^^
結局、1日目、移動+BBQと 3日目は移動のみ/笑


by demi_zo | 2017-10-03 21:07 | 山を降りる | Trackback | Comments(6)

たまには温泉

毎年、本業がシーズンに入る前に一年分のゴミを捨てたり、仕事場を整理したりするのだけど、

今年はいつになく真面目に片付けやってます^^(去年できなかったからだ)


頑張ったかいありで今年は仕事場もスッキリ。(と、しておこう@自分に甘い)

先日は軽の箱バンいっぱいの燃えるゴミを持って山を降りた(町の焼却場がある)際、

埃だらけになったので近くの温泉に行くことになった。

それがこの画像のえびね温泉。(料金はおとな600円)

d0036450_19430679.jpg
d0036450_19430616.jpg

飲み水も効能が多く効果もあるらしく かなり遠く(例えば神戸)からポリタンクを積んできていたりする。

風邪をひかないとかも聞く。

もちろんお肌もツルツル~^^

(私の場合は入浴中だけだけどね^^;)

この温泉の水で出汁をとったうどんも美味しいよ〜^^


お近くにお越しの際は是非に~! 



by demi_zo | 2017-09-08 19:50 | 山を降りる | Trackback | Comments(4)