人気ブログランキング |

はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

写真で振り返る6月と3ヶ月検診

まずは梅雨真っ盛りのお山写真から。
d0036450_2138162.jpg


そんな中ひっそりと、そしてあでやかにつややかに咲いている濃淡ピンクのササユリ。
d0036450_21384235.jpg

d0036450_21385420.jpg

今年もほのぼの楽しませてもらった。
なのでササユリが終わると寂しい。
来年も見られるかなぁ〜。。(なんて思うようになって、、や〜ね)

そして昨年買った鉢植えのインフィニティローズも頑張って咲いてくれた。
上質のバニラアイスのようで美味しそうでもある^^
d0036450_2139918.jpg


アガパンサス。
パクッと割れてギウギウから解放されたようでなんとも可愛い。
もうすぐ花火が打ち上げられる。そんな花。
d0036450_21392384.jpg


あと、今月はふじーじ@実父の1回忌で(家事情で私一人)九州帰省となった。
疲れたけれども これはこれでゆっくりできたところもあった。かな^^;
d0036450_21393917.jpg


手のひらの野いちごはおそらく鳥の置き土産から発芽したものだろう。
今季、空き地にいっぱい。ローズと私のふたりじめ/笑
d0036450_21395577.jpg


最後は、相変わらず初めて見るものにめっぽう弱い へっぴり腰ローズ。
d0036450_2140244.jpg


こんな感じで 花とローズに背中押されながら ざっくり本業1本の6月だったような。。。
@ちまちま棒編みあり^^;
6月6日のレントゲンで ろずばーちゃんの骨折はひとまず病院と縁が切れました。ほぅ。

で、忘れちゃいけないオトンの膀胱癌の3ヶ月検診@担当先生が変わったが今度の先生も感じいいらしい。検査結果は異状なし!今回の検査で手術から2年が過ぎ、大きな波を乗り越えたと言ってもいいらしい。気持ちが軽くなったオトンである!やたー!
鉄分の薬もなくなった。これからは半年検診。
ご心配いただいている皆様 ありがとうございました。

本業 なんとか7月解禁納期も間に合いそうです。たぶん^^;
くぅ〜6月結構きつかったなぁ!(まだ終わってないし)
by demi_zo | 2016-06-25 21:46 | 気力で治そう!癌 | Trackback | Comments(12)

梅雨前の記録写真(近畿:6月4日梅雨突入)

まずは雅(ミヤビ)という名のユリ
d0036450_918317.jpg

このミヤビをろずばーちゃんがたいそう気に入り「きれいねぇ〜初めて見た」と 
毎朝カーテンを開けるたびに言い そして洗面所へと向かう^^

そんなデイサービス待ちのろずばーちゃん
何気にポーズ^^
d0036450_9182069.jpg


仕事場ではアルストロメリアが 手入れなしの花壇内で 頑張って咲いている感じ。すみません。
決して引いて写せませんよ。^^;
d0036450_9183247.jpg


そして、これからの季節に外すことのできない ササユリはこんな感じ。
少しづつ色づいてきました。
d0036450_9184641.jpg

これを書いている今現在その笹百合の周りをセンムが草刈りをする音が聞こえている。(笹百合のためではないとは思うが)思えば、、去年もそうだったなぁ〜(ここで生まれ育った人にはざっくり年間時計があるんだな)そんなセンムにオトンが「今日は鮎釣りは?」と尋ねると、
「ち〜と体が温もってから行く」ですとぉ!
私たちでさえ草刈りしたらしんどいのに、センムにとって草刈りはウォーミングアップなのだ。。
恐るべし83歳。


最後はローズ。
d0036450_9185821.jpg

リハビリ中のローズは通勤往復1キロを 朝と昼と夕方の合計3回。
(天気や気温にもよるが)毎日約3キロを歩いている。かなぁ〜
が、この日はたまたま車で車内からパトロールちう。
厳しい眼ざしは 実は厳しくない/笑
by demi_zo | 2016-06-05 09:28 | ろずばーちゃん | Trackback | Comments(12)

清流古座川の鮎漁解禁

毎年6月1日は鮎の解禁日です。
今年もいただきました〜!ニタニタ^^
d0036450_2063266.jpg

数年前まではこの日が近くなると オイヤンらはそわそわして道具の手入れに余念がなく、
場所取りなどをして、川を熱く眺めていたものですが、近年はそうゆう姿も見なくなり、
(つまり高齢化で)寂しいなぁと思うこの頃です。

で、我が家的にはオトンも組合員ですが解禁日に行ったことがなく、
下手すると1回も行かずに終わる年すらあります。
でも毎年こうやってセンムが持ってきてくれるので、季節の帳面消すことができるのです。感謝。
つまり、若いくせに世話がやける家族なのです/笑


今回は鮎のお寿司もいただいたのですが、あっという間に食べてしまって、画像なし^^;
この写真もスマホでかろうじて写しました。
方々で釣ってる鮎釣りダーが言うには、ここ(古座川支流)のが一番うまいというのですよ!
んじゃ、やっぱり、釣らねば!!と、我が家もルアーで流してみようかと言ってはいるのですが、、、なかなか^^;

移住をお考えの皆様!
清流のある山里、、いいですよ〜〜〜!(役場職員か!/笑)
by demi_zo | 2016-06-03 20:07 | 山のごちそう | Trackback | Comments(10)

オカン、落ちた。(5月31日)

まずはローズの田んぼ見回り状況から。
d0036450_1541090.jpg

彼の興味はニョロニョロの蛇。
昨日などはその蛇が目の前の田んぼに飛び込んで泳ぎ始めた(逃げた)のに、
そこは基本水嫌いのローズ、
悔しげに見届けて終わったというなんだかわからない見回りです^^;
d0036450_15413572.jpg

ローズよ、ちょっと恥ずかしいね。


で、、ここからがもっと恥ずかしいタイトルの中身。。。
昨日の夜、仕事から3にんで8時半くらいに戻ってすぐの事こと。
外を見まわってオトンが最後に入ってきて、今日はホタル3匹いたというのを聞いて、
これは見なくては!と私一人 急いで外へ出た。
昨夜はあいにくの闇夜。。。
あ、スマホのライト忘れた!と思ったが、家の前の道くらいわかるさ、カーブだって頭に入ってるもんと、そのままじわりじわりと歩いた。そこまでは良かったが、そこで「あ、そだ、マイUFOは今日もいるかなぁ〜(@どうやら火星かも)」と振り返り、確認してからまた進みはじめたその時、
道がなくなったのだ、、、(緩やかなカーブ)
@@
声も出ず、ガツン。
(多分振り返ったことで体の向きが少し違った模様)

d0036450_15422882.jpg


その後のわけわかめぶりは笑える。(おまえだ)
手のひらが田んぼにぬるっと入ったので、あぁ、センムんちの稲を潰した〜!とそれだけ感じて、
とぼとぼ歩いて一人家へ。
家に入るとびっくりのオトンとローズ。
オカン、泥水滴るいい女!(いってる場合か)頭も打って血がにじんでた。
手は擦り傷。右大腿骨と、左膝の内側を打ったらしく、今日痛い(そりゃそだ)
結局ホタルは見えず、こんなはずではないというショック(前も後頭部強打事件あり)で、
しょんぼりで寝るしかなかった。


今朝、痛い体を引きずって田んぼに行ってみたら、落ちたのは側溝だったことが判明。
ショック度は同じだけどね。
でも、センムんちに迷惑かけないことだけが救いかな^^;


そこで、
教訓:自分を信じすぎてはいけない/笑
まあこれくらいで済んでよかった、よかった^^
by demi_zo | 2016-06-01 15:55 | demizo | Trackback | Comments(17)