人気ブログランキング |

はな花季行/おっ!オッ?

demizo.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2019春の花鼻記録写真

まずはご近所の2色の花桃(源平2色咲というらしい)の木が姿よし!花よし!で1枚パチリ!
(背景がいまいちで姿写真なし)
d0036450_19582781.jpg
次は新芽が顔を出し始めた花壇。
(ハナニラ、ユリ、斑入りのギボウシ、ウバユリ)
d0036450_19582753.jpg
草ボーボーだったから大慌てで根元の大きな雑草を鎌で刈って、葉っぱや腐葉土を大量に蒔いた。
しっとり落ち着いた森の中風花壇に変身^^(まだまだ3分の1程度)

畑はお花見ができそうな大根の花と青梗菜の花。
d0036450_19582764.jpg

玄関前は三角葉ミモザ。
大きなミモザは倒れてしまったが、この品種は大きな幹ではないので風には強い。
が、なかなか大きくならないし、半分くらいは枯れてしまって、逆に小さくなってしまった。
d0036450_19582739.jpg

ローズはかなりの寝落ちっぷりだったり、
d0036450_19582835.jpg
寝てばかりではいかんと、表に出されたりの日々。
この時はオトンがバイクを磨いているのをぼんやり見てた。
d0036450_19582893.jpg
ソメイヨシノはまだ三分咲きかな?
今日は風が強く、日陰に入るとかなり寒かった。
暑さ寒さも彼岸までというが、寒いじゃないの!
とか言いながら、昼間はアイスクリーム食べたりしてますが^^;

by demi_zo | 2019-03-31 20:05 | はな花 | Trackback | Comments(4)

田んぼの水を連れてこよう!2019

さてさて、重い腰を上げてまずは歩けるように道を散けに行くか!と

23日に水源地に向かって二人で行ってみた@ローズはウォブラー以後 居残り。


生い茂った木をのこぎりで切ったり、鎌で足元の枯れ草を刈ったりして奥へ奥へと進んでいった。。。

その時、思いもよらない光景が目の前に!@@

地面の下を通ってる大きな管が大蛇のように空中を泳いでるではないか!@@

更に、堰の木が流されてなくなっている@@

更に更に、濾過器の役目をする鉄格子が見えないくらい、つまり堰ギリギリまで土砂が溜まっていたのだ@@

他にも根っこごと木が倒れて道を塞いでいたりと、(稲刈り後の)昨年の水害のすごさを物語っていた。


で 24日6名で7時くらいから補修作業開始@うち2名(センム奥さんとオカン)は気をもむだけ。

助っ人はりんりんジーやんとセンムの息子さん

なお 写真は作業後。

4人の高齢者男子、黙々と次から次へと作業を進めていく。

もしかして今年は田んぼできないのではないかと思われた状況は3時間ほどでなくなっていた。

まじすごい!!

d0036450_17121874.jpg

あとは見えない根っこ問題。

水を流してみなければ 管の中のどこで根っこがあるいは獣の死骸とかが

詰まっているかわからない。。。

祈るだけ。

沈黙の後、これもなんとかクリアできた。バンザーイ!


ちょっと楽しかったのは、太い蔓でターザン体験できたことだったり、山桜が綺麗だったり、

空の向かってスコーンと伸びる木を見ると気持ちが上がったり、

左下は家のすぐそばまでやってきた水を見て安心したりだ。

d0036450_17121977.jpg

これで、なんとか今年もお米を作ることになりそう!

ちょっと気合いいれねば/笑


で、家に戻ってみたら、、

このローズ。

気合が抜けるっちゅ~ねん/爆

d0036450_17121939.jpg

過去記事

2009

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018センム宅にお世話になった。


by demi_zo | 2019-03-24 17:30 | 田んぼ | Trackback | Comments(4)

笑えるフエルトバッグ第1弾

できたできた!カバンできたー!
片面、ニワトリ。
もう片面、夕日にたたずむ鹿。
最初は皮の持ち手を考えてたけど、
d0036450_11335109.jpg

大きさ的に斜めがけしたほうが楽なのかな?と、デザイン変更。
d0036450_11335238.jpg
ちゃーんと裏地もつけてポチッと止まるようにもなってますよ。
でもポケットつける心のゆとりはなし/笑
(誰にセールスかけてんだか?^^;)

155センチのオカンには大きすぎるかも^^;
(まずそこから考えるべきだった@反省)
d0036450_11335220.jpg
d0036450_11335223.jpg

そんな山奥では山桜が満開!
d0036450_11335231.jpg
季節的にフエルト残念なり/苦笑
でも、ニワトリの羽根くっつける時 楽しかったなぁ〜
果たして第2弾があるのかどうか?/笑

by demi_zo | 2019-03-22 11:40 | demizo | Trackback | Comments(6)

月一@生涯学習@洋裁手芸教室の日。

基本何を作ってもいいのだが、昨日は先生持参のたくさんのボタンを使ってブローチを作りましょうの日でした!


先生の趣旨はいろんなボタンの組み合わせで自由な形を作ろう!

らしかったのだけど、

そこは慌てん坊なオカン、いきなり木をイメージしちゃったもんだからもう止まりませんよ^^;

(先生、生暖かい視線^^;)

私だけちょっと浮いてしまったけど、なかなか可愛いブローチができました。

d0036450_09251745.jpg

*作り方*

適当な大きさのフエルトの上にボタンを組み合わせて、キルト用の糸で止める。

好きな形が出来上がったら、余分なフエルトをカットする。

裏に合皮の粘着シールを貼りカチッとさせる。

ピンを貼る。

と、ざっとこんなところ。



で、家に持ち帰って少し手を入れた作品がこれ。

d0036450_09251716.jpg

もう着れなくなった服から取り分けたボタンで楽しい時間が生まれました。

(先生の数十年分のボタン)

皆さん たくさんのボタンの中からこれだ!というのを選ぶ時が楽しそうだったなぁ!




by demi_zo | 2019-03-21 09:30 | demizo | Trackback | Comments(2)

3月19日の夕方6時頃の空

昨日は空が火事だった。
d0036450_07322271.jpg
そして振り向いたら、虹があった。
d0036450_07322272.jpg
雲が全部ピンクで、しかもこんな大きなピンクの雲初めて見たかも@@
驚きの夕刻。

by demi_zo | 2019-03-20 07:34 | Trackback | Comments(2)

2019オカン春からの洋裁手芸記録

さてさて本業落ち着いて、これから趣味の世界にも足を入れます^^ルン*
太極拳は思っていたより早く2月半ばから復活したものの、例の尿管結石騒動のためお休みで、
結局3月途中からのスタートとなっている。
24の動きは全て教わったが、流れを掴んだだけで、まだまだこれからだそうだ。
奥が深いぞ太極拳!

*創る*
まずネットでお安い綿、リネンの180✖️150のストール 紺@無地 を冬の間に買っていた。(ポチ)
半分に折ったくらいの仕上がりと考えて、まず自由にアイロン接着芯を貼ってみた。
最初のイメージは庭を歩く庭石のような感じ。。
d0036450_07175853.jpg
だったけど、、刺繍の本見てる間にこうなった^^;
で、今ココ。。
d0036450_07175994.jpg
ココ(とっかかり)までは早い。
問題はここからだ^^;
ステッチをどんなふうに進めて行こうかとか、、、
地道な作業に入るとモチベーション下がってなかなか進まないのだ。
なので、他のラインも進めつつ完成に持って行こう!
そのラインとはフエルト。(昨年は40✖️40のシートを縫い合わせてコートを作ったが、
シナリ具合が悪くはっきりいって失敗)
今年はその残りのフエルトを切りはりしてバッグを作ってみよう。
すでに大まかデザインはできた(いつの間に)
問題はこれから暖かくなるっちゅーねん!夏に向かってるちゅ〜事や/笑
それでもめげずに フエルトの小さながま口も可愛いのでは?と、頭に浮かんできたので
部品も取り寄せ中!(大丈夫かヂブン)

もひとつのラインは洋裁。
まずはシンプルなフード付きコートを作ってみたい。(すでにお安い生地は買ってある)
そして刺繍だ!昨年は裾に花をたくさん刺繍したが、今年はなんだこれ?という世界を表現したい。
(こわいこわい^^;)
さてどうなることやら。
と、こんな感じでトントントントン楽しみたい!

こんな季節がやってきてよかった。
そんな今日は地区のお寺の掃除の日。お彼岸だからね。
檀家じゃないけど人が少ないから地区の行事となっている。
もう少ししたら田んぼのことが始まる。てかすでにご近所さんは始まっている^^;
季節は確実に動いている。


by demi_zo | 2019-03-17 07:20 | demizo | Trackback | Comments(6)

ローズと歩けば、、、

先日、八重の椿を見つけたところからもう少し行ったところで
今度はアセビを見つけた。アセビですよね?誰に聞いてんだか?^^;
馬酔木と書くらしい。
馬が葉っぱを食べると酔ったようにふらふらになるところから来たと書いてある。
d0036450_17004150.jpg


d0036450_17004112.jpg


そして山はこの時期特有の匂いに包まれる。
d0036450_10123557.jpg
それはビシャコの花の匂い。
決して甘〜く香るいい匂いではない。
どちらかといえば、、、臭い、、、かも^^;
前にも書いたけど、私にとっては幼い頃行った動物園の匂いなのだ。
なので、懐かしくてすんすんしながら歩いている^^
ローズもこの匂いに反応してオシッコしようとする。

ビシャコは(榊の仲間)土地によって呼び名が違う。
この辺りではお寺やお墓に供える。
九州育ちの私は墓参りといえば、花がメインだったため、色が寂しいな。。と思ったものだが
暮らしてみると、ビシャコは丈夫でいつまでも綺麗だし、鹿も嫌いみたいで食べないからいいなと思う。(イヤイヤ、花の人もいますよ^^)

そんな植物記録。

そそ、ぼちぼちコブシの花が咲いてきたぞ!


by demi_zo | 2019-03-13 10:14 | はな花 | Trackback | Comments(0)

オカンの尿管結石記録

それは突然始まった。

2月18日、突然の血尿(といっても薄茶色程度) 痛みなし。
2月19日、同じ
2月20日、赤が強くなったため、まずかかりつけ医に相談。
(痛みがないということは膀胱癌が疑われるから内心ハラハラ)
オトンが手術を受けた病院@紀南病院で検査の予約。
検査予約の日より早く 今度は痛みがきたため、連絡の後 その足で紀南病院へ。
しかし、担当医が手術日だったため時間が限られており、尿検査とエコーのみで、
緊急性がないという判断(結石が疑われる)で帰宅。(痛み止め処方)

翌日の24日早朝 いきなり激痛。
我慢できず、紀南病院の救急に連れて行ってもらった。
CT検査とレントゲンの結果、左尿管結石。
オシッコで流れるようなサイズではない(直径5ミリ、長さ10ミリの円柱形)とのことで、
翌日、体外衝撃波砕石術(簡単な手術@約1時間)を受けることに。
ハイテクなんだろうけど、イメージ的には金槌でカンカンカンカン打たれている感じ。
石を割っている。
途中から腰のあたりがチクチク痛んできた。我慢。

無事終わって、次回3月11日結果のための検査の予約をして、帰る道で再び激痛。
病院へUターン。(時間外)
痛みを取るため坐薬を入れてもらって、CT検査。
検査の結果、石が割れてることが確認できた。が その割れた石が痛みの原因だった。
結石の痛みには波があり、途中から落ち着いてきたし、現時点での処置はなしということで
座薬を処方されて帰宅。
帰宅後、濁った赤い尿と、血のカスのような塊がたくさん出た。
夜中は痛みで4時間おきの坐薬でしのぐ。

翌日には痛みは取れたが、7度台の微熱があったため 安静。
次の日にはほぼ普通。徐々に微熱も取れた。
結局 流れ出たであろう石は確認できないまま。

2週間後の3月11日 最終の尿検査とレントゲンの結果、尿管に石は見当たらず無事解放。
(多分、衝撃波を受けた日の夜に血のカスのようなものがたくさん出たので その時出たのではないか?ということ)

そんなわけで、先日の京都、滋賀の旅の時(8〜9日)はいつあの激痛が来るのか
わからなかったので、坐薬持参というなんともとほほな内情もあったわけです。^^;

そして実は腎臓にも小さな石が3つ確認できるので、半年ごとの経過観察となった。

生活で気をつけることとしては、水分量が足りなかったのでこれからは意識的に水分を取ろうと思います。ネットで検索してみたら、意外にバナナの取りすぎも良くないとか、、、
我が家10年以上朝食にはバナナとヨーグルト食べてるよ@@
でもあまり考え過ぎてもなんなので、やっぱり、水分だな^^

以上、オトンもやれやれのオカンのざっくり尿管結石記録。
d0036450_08174259.jpg
写真は病院が終わって、ホッとして 帰り道の○ーソン@街カフェのシュークリーム頬張りながらカフェラテ飲んでる車内からの1枚。


by demi_zo | 2019-03-12 08:24 | demizo | Trackback | Comments(10)

春の彼岸参り@観光編

翌朝宿を出て まず向かったのは、黒壁スクエアと呼ばれる長浜市旧市街。(宿からすぐ)

あ、その前に、ノスタルジックなお店発見。(急いで車内から写した)
d0036450_07433242.jpg
中に入ってみたかったなぁ^^
そして程なくガラリと扉が動き、このお店と完全に融合したなおばさまが、自転車にまたがり何処かへと!
オカン完全にタイムスリップ状態。息も止まってた/笑

10時少し前到着。まだ肌寒く、人もまばらでテンション上がらなかったんだけど、
甘酒をいただき持ち直した(はや)
d0036450_07433241.jpg
d0036450_07433238.jpg
黒漆喰の和風建築が立ち並び ガラスショップや工房や大きな古美術屋さんなんかもあり、
その中には古いカエルの置物もあり、オカンかなりそそられる/笑@が、、グッとこらえた(えらい)
あれ?これぞ黒壁という写真写してないぞ〜^^;
黒壁スクエア=甘酒で終わってしまった/苦笑

あまり時間がないのでそそくさと次へ。

そここそが ずっと行きたかった佐川美術館だ。
d0036450_07433205.jpg
まずそのシンプルな建物自体が好き!!
晴れてて良かったー!
青い空と大きな面積を占めるきらめく小さな波、そしてその水の中に静かに大きく佇む建物。
みてるだけで時間がゆっくり流れるようで深呼吸。
d0036450_07433233.jpg
もし近くに住んでたら、中に入らなくてもちょこちょこ行くかも〜^^

今回は常設展のみ。
佐藤忠良さんの作品好きだなぁ〜!
1個欲しかったなぁ〜(どこに置くねん)
つくってみたいなぁ〜(え)
習いに行きたいなぁ〜(どこに)
などなど、五感に刺激を受けて楽しかった!
佐川美術館、一押し!

この後5時間かけてイッキにお山に戻りました〜!
鹿が「お帰り」と鳴いたような気がした/笑
これにて2019恒例春のお参り終了〜!
義父さんありがとう!


by demi_zo | 2019-03-12 07:46 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)

宿編@レジーナびわ湖長浜(湖北)

確か昨年のロテルド比叡(中型犬までOK)では車中泊(得意)のローズだったんだけど、
最近シニアっぽくなってきたことだし、、
ローズも一緒に泊まれて、ゆっくりと部屋食できるところを探した。
さらに いつも山に囲まれているので、ロケーションのいいところで!!
でも、京都でこの条件は難しい。。
なので、滋賀県で琵琶湖を眺めようとなった。
我が家的にはチビシイ宿代なんだけど、いつまで行けるかわからないので
オトンに泣いてもらった/笑
d0036450_19122665.jpg
5階からの琵琶湖を見渡せる眺望はなかなかのものだが、ローズのオシッコや散歩などの時に
エレベータで1階へ降りなければならないのが(めんどくさがりには)少々ネック。
他のワンちゃんに気を使うし。。
でも スタッフの方は素晴らしい対応だし、お部屋も清潔だし、部屋風呂(露天風呂)も温泉。
食事も良かった!

チェックインの時 いろんなワンちゃんとロビーで一緒になったのだけど、
吠えることなく 睨んで睨んで睨んで立ちつくしていた/笑
ローズの心情は、いつもと違う環境にいっぱいいっぱいだったのだと思う/笑

午後4時過ぎのチェックイン後 さっそくすぐそばの公園でローズの散歩。大きくていい公園だった。
びわ湖に面しているので、沢山のマガモがいた。
水際にローズが近寄っても逃げなかった。珍しいよね!
人間と犬になれているのか?^^観光地ならではかな?
散歩が終わり、部屋ではびわ湖に沈む夕日。
我が家は山の中なので水平線の夕日は感激!ローズの後ろ姿も感動してるよう!(思い込み)

こんな感じで紀南〜大谷廟堂でのお参り〜滋賀県の長浜の宿での1日目が終わった。
(今年は寒かった。風も強かった。夜中に地震もあった。)



そして翌日も快晴。こういうことはほんまに珍しい。勝ったも同然^^
窓からは雪をかぶった山々が見えた。
福井県との国境高原の山々とのこと。紀南の山ではあり得ないこの景色、美し〜!
d0036450_19122664.jpg
いつもなら朝食終わったら すぐさま和歌山目指して帰るところだが、今回はロズばーちゃんのショートが伸びたので、ちょっと観光。こんな日が来て良かった^^
義父さんありがとう!

続く〜(ながい)


by demi_zo | 2019-03-11 19:16 | 山を降りる | Trackback | Comments(0)